日本HP、17.3型ワイド液晶を搭載したモバイルWSの新機種を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、17.3型ワイド液晶を搭載したモバイルWSの新機種を発売


掲載日:2012/11/08


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)は、法人向けモバイルワークステーション(WS)の新製品で、17.3インチワイド液晶搭載モデル「HP EliteBook 8770w Mobile Workstation」を発売した。同社のオンラインストア“HP Directplus”などでは12月下旬に発売される。

 「8770w」は、プリインストールOSとしてWindows 7 Professional 64ビットを搭載し、Windows 8 Proライセンスが付属している。高性能で省電力な第3世代Coreプロセッサと、プロフェッショナル・グラフィックス「NVIDIA Quadro」シリーズを搭載し、パワーオフィスや金融、メカニカルCAD、デジタルメディア&エンターテインメント、医療など、WSクラスの高い処理性能が求められる業務に適している。

 Core i7-3820QMプロセッサを搭載した「クアッドコアモデル」と、Core i5-3360Mプロセッサを搭載した「デュアルコアモデル」の2モデルが用意されていて、「クアッドコアモデル」はNVIDIA Quadro K4000M(4GB GDDR5)グラフィックスとPC3-12800 16GBメモリを、「デュアルコアモデル」はNVIDIA Quadro K3000M(2GB GDDR5)グラフィックスとPC3-12800 8GBメモリを搭載している。ストレージは、両モデルともインテル スマート・レスポンス・テクノロジーに対応した500GB HDDと24GB mSATAフラッシュドライブを標準搭載し、大容量と高速起動を達成している。

 ハニカム構造のマグネシウム合金シャーシと、スピンフィニッシュを施したアルミニウム製トップカバーを組み合わせて、高い耐久性を備えた“HP Dura Case”、液体の浸入を防止する“スピルレジスタントキーボード”などを採用し、米軍調達基準(MIL-STD-810G)のテストをパスした堅牢性を備えている。また、TPM1.2セキュリティチップと指紋認証センサを標準搭載し、HDDを暗号化する“Drive Encryption”、接続デバイスのアクセス制限を行なえる“Device Access Manager”など、様々なセキュリティ機能を一元化した「HP Protect Tools」がプリインストールされている。

 価格は、「デュアルコアモデル」が20万円から、「クアッドコアモデル」が35万円から。


出荷日・発売日 2012年11月8日 発売
価格 −−−

「日本ヒューレット・パッカード」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20042628


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ