弥生、業務パッケージソフトの新版「弥生 13」シリーズを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


弥生、業務パッケージソフトの新版「弥生 13」シリーズを発売


掲載日:2012/11/08


News

 弥生株式会社は、業務パッケージソフトの新バージョン「弥生 13」シリーズで、「弥生会計 13」「弥生給与 13」「弥生販売 13」「やよいの青色申告 13」「やよいの給与計算 13」「やよいの見積・納品・請求書 13」「やよいの顧客管理 13」を11月30日に発売する。

 「弥生 13」シリーズでは、機能拡充が図られているほか、今後予定されている法令改正/税制改正にも迅速に対応し、「弥生給与 13」「やよいの給与計算 13」「やよいの見積・納品・請求書 13」が復興特別所得税に対応している。「やよいの見積・納品・請求書 13」では、復興特別所得税適用時の源泉徴収税額を自動算出することで、個人事業主の負担軽減を図れる。「弥生給与 13」「やよいの給与計算 13」は平成24年分年末調整に、「弥生会計 13」「やよいの青色申告 13」は平成24年分所得税確定申告(個人事業主)にそれぞれ対応する。

 サポート体制では、動画コンテンツの「導入アドバイザー」と、講習形式の「あんしん導入セミナー」が統合され、オンライン動画形式での「スタートアップガイド」としてリニュアルされる。従来以上に広範囲な内容に対応し、製品画面からクリック操作でガイドを呼び出せるほか、同ガイドは、弥生Webサイトで誰でも閲覧できるので、購入を検討している場合も視聴できる。また、2014年に予定されている消費税率の引き上げや、同時期に予定されているWindows XPのサポート終了で、バージョンアップするユーザに対応するため、「弥生 13」シリーズは直接データをコンバートできる旧バージョンの対象範囲が拡大されている。「やよいの見積・納品・請求書 13」では、帳票デザインテンプレートの種類が拡充されているほか、従来の「弥生顧客」は「やよいの顧客管理 13」として提供される。

 他社製品/サービスとの連携が強化され、「弥生販売 13」「やよいの見積・納品・請求書 13」「やよいの顧客管理 13」では、顧客情報や得意先情報を、送り状発行システム用のデータとして書き出せるほか、はがき作成ソフトとの連携も強化された。全製品で“Windows 8 Compatible”のロゴを取得しているほか、ネットワーク製品はWindows Server 2012に対応している。また、サポート&サービスが拡充され、有償サポートの「あんしん保守サポート トータルプラン」では、製品保守に加え、日常の業務全般をバックアップする新サービスが追加された。


出荷日・発売日 2012年11月30日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「会計システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「会計システム」関連情報をランダムに表示しています。

「会計システム」関連の製品

経営基盤ソリューション SuperStream-NX 【日立システムズ】 経費精算ワークフロー for SuperStream-NX 【キヤノンITソリューションズ】 予算編成システム BizForecast(ビズフォーキャスト) 【プライマル】 申請・承認・経理業務の効率化、中小企業が選ぶべき「経費精算システム」は? 【Donuts】 クラウド交通費・経費精算システム「Dr.経費精算」 【BearTail】
会計システム 会計システム 会計システム 会計システム 会計システム
豊富な実績を誇る国産経営基盤ソリューション。会計・人事給与のシステムは個別導入が可能。また、経営分析ソリューションでリアルタイムに経営状況の可視化を実現する。 会計・人事ソリューションSuperStreamと連携して利用でき、将来的な拡張も可能な経費精算の申請・精算のソリューション。 各企業における最適な予算編成を実現するグループ経営管理システム。「柔軟性の高さ」と「使い勝手の良さ」を兼ね備え、経営管理の効率化を支援する。 申請・承認・経理業務の効率化、中小企業が選ぶべき「経費精算システム」は? 領収書をスマホで撮影するだけで、経費申請データをオペレーターが入力代行。経費精算にかかる手間と時間を大幅に削減できるクラウド経費精算システム。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20042613


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 会計システム > 会計システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ