イントラマート、ソーシャル機能を強化したコラボ製品をリリース

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


イントラマート、ソーシャル機能を強化したコラボ製品をリリース


掲載日:2012/11/05


News

 株式会社NTTデータイントラマート(イントラマート)は、グループウェアの基本機能に加え、ソーシャル機能を活用して、社内外とのコラボレーションを促進させる機能を強化した「intra-mart Accel Collaboration」をリリースした。

 「intra-mart Accel Collaboration」は、システム基盤製品「intra-mart Accel Platform」上で動作するアプリケーション。グループウェアの基本機能(スケジュール・ToDo・伝言メモ・掲示板・共有住所録・ファイルライブラリ)に加え、ソーシャル機能を備え、社内外との情報共有を行なえる。

 “ワークスペース”機能では、社内に加えグループ会社・取引先まで含めた特定のメンバーで、タスク・ファイル・カレンダーなどを共有できる上、リアルタイムソーシャルエンジン“IMBox”(「intra-mart Accel Platform」に同梱されるSNSインターフェース)を利用することで、会社間をまたいだコラボレーションを促進できる。

 多言語対応(日・英・中)、タイムゾーンへの対応といった機能も標準搭載し、海外拠点まで含めたスムーズな業務の遂行を支援する。また、スマートフォンの利用でも、スケジューラ・ToDo・伝言メモといったグループウェア機能などに標準対応している。

 これらにより、国内外拠点との共同作業、グループ会社間との情報共有、直営店・フランチャイズ店との多店舗運営での販促情報の共有、業務通達などのコラボレーションに活用できる。

 価格は、50ユーザまでで20万円から(システム基盤「intra-mart Accel Platform」の購入が前提になる)。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

「NTTデータ イントラマート」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「グループウェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

「グループウェア」関連の製品

事例で検証! Office 365 は頻繁な組織変更にも対応できるか? 【ソフトバンク・テクノロジー/日本マイクロソフト】 複数グループウェア・SFA間のスケジュールを同期 「PIMSYNC」 【アプレッソ】 MajorFlowクラウド 【パナソニック ネットソリューションズ】 サポート終了!desknet's NEOへの乗り換えも新規導入もお得に 【リスモン・ビジネス・ポータル】 intra-mart Accel Collaboration 【NTTデータ イントラマート】
グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア
なぜ Office 365 は急な組織変更にも迅速に対応できるのか? 複数のグループウェアやSFAのスケジュールやToDoを同期。同期項目やタイミングなども細かく設定でき、双方向の同期や、繰り返しスケジュールなど高度な同期にも対応する。 会計ソフトやグループウェアと連携して、経費精算や出退勤打刻の機能を提供。経理や人事の作業負担軽減を実現しつつ、現場社員や経営層にも役立つ機能も搭載。 332万人超のユーザーが利用するグループウェア desknet's NEO のクラウドサービス版。導入実績4000社以上。メール・スケジュール・ワークフローなど、全25機能が利用可能。 システム共通基盤「intra-mart Accel Platform」上で動作する社内外情報共有対応のコラボレーション製品。グループウェアの基本機能を中心に、様々なソーシャル機能を提供。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20042511


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ