ウィルコム、3GモバイルWi-Fiルータ機能搭載のPHS電話機を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ウィルコム、3GモバイルWi-Fiルータ機能搭載のPHS電話機を発売


掲載日:2012/11/05


News

 株式会社ウィルコムと株式会社ウィルコム沖縄(ウィルコム)は、法人ユーザ向けの新端末「PORTUS for Biz<WX02S-H>」(セイコーインスツル株式会社製)を11月15日に発売する。

 「PORTUS for Biz」は、幅約124mm×奥行き15mm(最薄部13.5mm)×高さ50mm/重さ約120gで、3GモバイルWi-Fiルータ機能を搭載したPHS電話機。3GとPHSの2つの通信方式を搭載し、Wi-Fiルータとしては3G高速データ通信サービス「ULTRA SPEED」を、通話は「だれとでも定額」を利用できるPHS通信を利用して、2つの通信それぞれの利点を活用できる。

 「ULTRA SPEED」に対応し、下り最大42Mbps/上り最大5.7Mbps(いずれもベストエフォート方式)の高速通信で3GモバイルWi-Fiルータを利用できるため、タブレット端末などを通じて、インターネットの大容量通信を快適に行なえる。また、「3Gハイスピード」にも対応しているため、より広いエリアで快適なWi-Fi通信を利用できる。Wi-Fi通信中でも、PHSの通話やメールの送受信も行なえる。

 専用の料金コース「ウィルコムプランW(法人定額)」、または「ウィルコムプランW(法人従量)」のいずれかで利用でき、ニーズに合わせた料金コースを選択することで、よりリーズナブルに通話と高速データ通信の両方を使用できる。

 1700mAhの大容量バッテリを搭載し、Wi-Fiルータとしての連続通信は約4時間、PHS電話機として利用した場合は、連続通話は約14時間、連続待受け時間は約50日を達成している。また、本体側面にサイドキーを搭載し、サイドキーを上方向にスライドさせることでWi-Fiルータのオン/オフを、下方向にスライドさせることでキーロックのオン/オフを切り替えられる。

 一般的な電話機の形状をしたWi-Fiルータのメリットを活用して、Wi-Fiルータ設定を本体画面で行なえる上、Wi-Fi機器との接続は、WPS機能で容易に設定できるため、Wi-Fiルータを初めて使用する場合にも適している。また、利用シーンに合わせ、省電力設定で“Wi-Fiルータ優先”や“PHS優先”を選択できるほか、様々なカスタマイズを行なえる。電池残量に応じてWi-Fiルータを停止する機能も搭載しているため、バッテリ切れで通話できない事態を回避できる。


出荷日・発売日 2012年11月15日 発売
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20042493


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > 携帯電話 > 携帯電話のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ