NVC、端末に応じた画面を提供できるビデオ会議ASPサービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NVC、端末に応じた画面を提供できるビデオ会議ASPサービスを提供


掲載日:2012/11/05


News

 株式会社ネットワークバリューコンポネンツ(NVC)は、ビデオ会議システムの画質をインターネット回線経由で提供できるASPサービス「NVCテレビ会議クラウドサービス」の提供を開始した。

 「NVCテレビ会議クラウドサービス」では、Windows/Linux搭載のPCやMacintoshに加え、Android/iOS搭載のスマートフォン/タブレットに対応し、端末に応じて最適化された画面が提供される。他社ビデオ会議とも接続できる。

 高画質/低遅延なので、遠隔地でも自然なコミュニケーションが可能。同時接続数に制限がないため、会議予約なしで複数の会議を開催できる。価格は、初期費用無料、月額が2ユーザIDで7000円から。


出荷日・発売日 −−−
価格 初期費用:無料、月額:2ユーザIDで7000円〜

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「テレビ会議/ビデオ会議」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「テレビ会議/ビデオ会議」関連情報をランダムに表示しています。

「テレビ会議/ビデオ会議」関連の製品

「Skype for Business」活用の鍵、快適なユーザー体験を提供する方法は? 【ポリコムジャパン】 Skype for Businessと既存のビデオ会議端末を連携、共同作業の効果を高める秘訣 【ポリコムジャパン】 京都府の若手職員による新たな挑戦、ジブンゴトとしての働き方改革とは 【シスコシステムズ】 ポリコムHDビデオ会議ソリューション 【エイチ・シー・ネットワークス】 シスコビデオ会議ソリューション 【エイチ・シー・ネットワークス】
テレビ会議/ビデオ会議 テレビ会議/ビデオ会議 テレビ会議/ビデオ会議 テレビ会議/ビデオ会議 テレビ会議/ビデオ会議
「Skype for Business」活用の鍵、快適なユーザー体験を提供する方法は? Skype for Businessと既存のビデオ会議端末を連携、共同作業の効果を高める秘訣 保守的で新規取り組みに消極的とみられがちな自治体。だが京都府は若手を中心にITツールの普及啓発などジブンゴトとして働き方改革を推進した。変革の波はどう起きたのか。 HDビデオ会議システムと、多地点会議管理アプライアンスConference@Adapter(R)(カンファレンス・アダプタ)により、ビデオ会議の運営管理を容易にするソリューション。 シスコのビデオ会議に関するソリューションを提供。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20042490


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > テレビ会議/ビデオ会議 > テレビ会議/ビデオ会議のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ