SCSK、「USiZE」上でのクラウド型ジョブ管理サービスを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


SCSK、「USiZE」上でのクラウド型ジョブ管理サービスを発売


掲載日:2012/11/01


News

 SCSK株式会社は、クラウドサービス「USiZE」のオプションサービスとして、クラウド型ジョブ管理サービス「USiZE Job Centric」を発売する。

 「USiZE」は、堅牢なセキュリティ環境で、必要なコンピュータ・リソースと基本運用をセットで、必要なだけ従量課金で利用できるクラウドサービス。今回発売される「USiZE Job Centric」は、ジョブ管理機能と運用をセットにして月額従量課金制で提供する「USiZE」のオプションサービスで、ジョブ管理サービスを行なうために、株式会社日立製作所(日立)のジョブ管理製品「JP1/Automatic Job Management System 3」を採用し、SCSKのジョブ運用ノウハウとあわせてサービスとして提供する。ハイブリッドクラウドにも対応し、システムの状況にあわせて柔軟に活用でき、ジョブ監視やリラン(再実行)運用などの運用負荷の軽減も図れる。

 「USiZE」で提供される仮想サーバリソースに応じた月額従量課金でジョブ管理機能が提供される。管理対象のサーバは、パブリックモデル(AWS)を含む「USiZE」シリーズ全モデルで利用できるほか、プライベートモデル、シェアードモデルとパブリックモデル(AWS)をまたいで構築されたハイブリッドクラウド環境でも利用できる。また、「USiZE」には、監視通報サービスと障害1次対応サービスが基本運用サービスとして無償で含まれていて、これを活用したジョブ運用サービスが提供される。

 また、ジョブ設計作業の簡素化を図るために、ジョブ設計基準が提供される。同基準にはジョブ実行エラー時の対処パターンが含まれていて、リカバリジョブを行なう際に、特にユーザへの連絡が不要なケースではSCSKが行なうなど、運用負荷の軽減を図れる。

 ジョブ管理機能の価格は、マネージャ(ビューコンソール含む)機能が1万8700円から、エージェントが1仮想OS1万2000円からで、ジョブ運用の監視通報サービス/障害1次対応サービスは無償。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「IaaS/PaaS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IaaS/PaaS」関連情報をランダムに表示しています。

「IaaS/PaaS」関連の製品

クラウド基盤サービス NEC Cloud IaaS 【NEC】 Oracle Cloud Platform 【日本オラクル】 Oracle Cloud Platform 【日本オラクル】 「AWS×データ分析」構築事例3選──データ変換/統合を楽にするツール導入法 【Talend】 Oracle Cloud Platform 【日本オラクル】
IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS
高いコストパフォーマンス、高性能・高信頼が特長のIaaS。セルフサービスポータル画面から、ユーザ自身によりプロビジョニングや他社サービスまで含めた運用管理が可能。 企業のクラウド移行のハードルは大き下がった「次世代IaaS」とは 要チェック!差別化が進むパブリッククラウドサービス最先端 AWSを使いこなすためのノウハウ:分析ツールを構築する場合に必要な要素は? パブリッククラウド主要3社を比較、性能・価格に優れたIaaSはどれ?

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20042417


IT・IT製品TOP > データセンター > IaaS/PaaS > IaaS/PaaSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ