ソフトウェア・トゥー、PDFソリューションの新バージョンを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ソフトウェア・トゥー、PDFソリューションの新バージョンを発売


掲載日:2012/11/01


News

 株式会社ソフトウェア・トゥーは、ベルギー・EnfocusのPDFソリューションの新バージョン「Enfocus PitStop Pro 11日本語版」「Enfocus PitStop Server 11日本語版」「Enfocus Instant PDF 10日本語版」を11月15日に発売する。価格はオープン価格。

 「Enfocus PitStop Pro」は、Adobe Acrobat用プラグインで、様々なPDFの修正・編集を行なえる。「Enfocus PitStop Server」は、EnfocusのPDFプリフライトサーバで、PDFの修正や検査、編集をホットフォルダ形式で自動処理できるサーバアプリケーション。クライアント数は無制限なので、大量のPDFの処理に適している。「Enfocus Instant PDF」は、PDF生成支援ソフトで、複雑なPDFの作成手順をシンプルに行なえ、簡単に印刷用のPDFを作成できるほか、対応するPDF作成ソフトと連携して動作し、生成されたPDFに対してプリフライトや自動修正を行なえる。

 今回の新バージョンでは、新しい環境への対応、新機能の追加などが行なわれている。「Enfocus PitStop Pro 11」では、制作現場に合わせて自由に設計できるスマートプリフライト&修正機能が新たに搭載され、ジョブや制作情報に合わせてプリフライトルールを利用できるため、PDFファイルのチェックと修正の可能性が拡大されている。また、新しい優れたインターフェースが採用され、プリフライトプロファイルの編集を、より簡単に行なえる。

 「Enfocus PitStop Server 11」では、“バリアブルセット”というコンセプトが採用され、PDFファイルのプリフライト&修正を行なう際にバリアブルグループを利用できる。バリアブルは、XMLやJDFジョブチケット内の特定の情報を参照して、それにあったプリフライトチェックと結果レポートを作成するほか、アクションリストもサポートしていて、ジョブが求めているPDFファイルの修正と編集をパワフルに実行する。その他インターフェースの改善も図られている。

 「Enfocua Instant PDF 10日本語版」は、問題点を迅速に見つけられる新しいエラーレポートになったほか、新しい環境への対応や最新のPitStopライブラリを搭載している。


出荷日・発売日 2012年11月15日 発売
価格 オープン価格

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PDFソフト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「PDFソフト」関連情報をランダムに表示しています。

「PDFソフト」関連の製品

PDF帳票生成エンジン SVF for PDF 【ウイングアーク1st】
PDFソフト
日本固有の緻密な帳票を生成するPDFエンジン。高精細かつピーク時の同多重アクセスへの対応により、バーコードや画像の貼付けなどハイグレードなPDFの活用・効率化を支援。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20042415


IT・IT製品TOP > PCソフト > PDFソフト > PDFソフトのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ