提携:富士通、Oracle Linux/Oracle VMサポートサービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:富士通、Oracle Linux/Oracle VMサポートサービスを提供


掲載日:2012/10/30


News

 富士通株式会社は、米国オラクル・コーポレーションとの協業を拡大し、Linux OS「Oracle Linux」とサーバ仮想化ソフトウェア「Oracle VM」向けのファーストラインサポートサービスの提供を開始する。

 今回提供されるサービスでは、富士通のサポートセンタ(OSC:One-stop Solution Center)が窓口になって、24時間365日、「Oracle Linux」「Oracle VM」に関するコールを受け付け、運用を継続するための回避処置や解決策の質問/相談を受け付ける支援をワンストップで提供する。

 ラック型サーバ「PRIMERGY RX300 S7」に対応するほか、11月下旬にはラック型サーバ「PRIMERGY RX500 S7」に、12月下旬にはブレードサーバ「PRIMERGY BX924 S3」に対応する予定(いずれも「Oracle Linux 6.3」以降、「Oracle VM 3.1」以降)。また、基幹IAサーバ「PRIMEQUEST」も順次、「Oracle Linux」「Oracle VM」の最新版に対応する予定。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20042364


IT・IT製品TOP > サーバー > Linux > LinuxのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ