ソフトエイジェンシー、暗号化オンラインストレージ等を価格改定

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ソフトエイジェンシー、暗号化オンラインストレージ等を価格改定


掲載日:2012/10/30


News

 株式会社ソフトエイジェンシーは、法人向け暗号化オンラインストレージ「VG-Sync」と法人向け暗号化オンラインストレージアプライアンス「VG-Sync Office」の価格を改定し、提供を開始した。

 「VG-Sync」では、日本国内のデータセンタから、ユーザごとに専用の暗号化仮想サーバが提供される。暗号化キーは各仮想サーバごとに異なる。また、自然災害に強い安全な空間にあるデータセンタへ自動で継続的に暗号化バックアップが行なわれる。「VG-Sync Office」は、暗号化オンラインストレージを自社で運用できるアプライアンスで、セキュリティポリシーに反するのでデータを外部に置けない、などの要望に対応できる。

 今回の価格改定では、「VG-Sync」が、1フォルダ/5ユーザ/5GBで無料、5フォルダ/5ユーザ/100GBで月額5000円または年額5万円、フォルダ数無制限/ユーザ数無制限/1TBで月額3万2000円または年額32万円などになった(いずれも初期費用無料)。また、「VG-Sync Office」では、25フォルダ/25ユーザ/500GB(RAID 1)の「オフィス スタンダード」が月額1万7000円または年額17万円、フォルダ数無制限/ユーザ数無制限/1TB(RAID 1)の「オフィス アドバンスド」が月額3万2000円または年額32万円になった。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「暗号化」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「暗号化」関連情報をランダムに表示しています。

「暗号化」関連の製品

InterSafe IRM(インターセーフ アイアールエム) 【アルプス システム インテグレーション】 暗号化/マルウェア対策/ランサムウェア対策 秘文 Data Encryption 【日立ソリューションズ】 ファイル暗号化ソフト CyberCrypt Ver.4.2(Windows10対応) 【オーク情報システム】 ファイルの暗号・持出し管理「NonCopy 2」 【サイエンスパーク】 ディスク暗号化製品をどう選ぶ? Windows 10へ移行する前に考慮すべき点とは 【NECキャピタルソリューション】
暗号化 暗号化 暗号化 暗号化 暗号化
ファイルを保存時に自動で暗号化する情報漏洩対策ソフト。パスワードが不要で、暗号化忘れを防止できるほか、利用権限設定も可能。 PCや記録メディア、ファイルサーバのデータを暗号化。
安全性が確認できるプログラムのみ、機密データやOS管理領域へのアクセスを許可する。
ファイル・フォルダ単位の暗号化ソフト。監査や緊急時には企業で1つ所有する「マスターキー」で復号できる。鍵管理サーバによる運用・管理は不要。 サーバやPC内に「金庫(安全な領域)」を作ることで、不正なファイルの持ち出し行為を禁止。USBメモリ、スマートフォン、タブレットなど多様な外部デバイスを制御できる。 顧客の開発情報を扱うためPCにディスク暗号化を導入していたAVCマルチメディアソフトは、Windows 10の大型アップデートが自社に大きな影響を与えると気付く。選んだ道は。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20042357


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 暗号化 > 暗号化のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ