日本オラクル、インメモリ機能装備Oracle Exadata DBマシン提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本オラクル、インメモリ機能装備Oracle Exadata DBマシン提供


掲載日:2012/10/30


News

 日本オラクル株式会社は、新世代のOracle Exadata DBマシン「Oracle Exadata X3 Database In-Memory Machine」の国内提供を開始した。

 「Oracle Exadata X3-2 Database In-Memory Machine」「Oracle Exadata X3-8 Database In-Memory Machine」は、圧縮された数百TBのユーザ・データをFlashメモリやRAMメモリに格納でき、ディスク・ドライブの読み取り/書き込みに起因するパフォーマンス・オーバーヘッドに対処できるため、「Oracle Exadata X3 Database In-Memory Machine」は、予測が困難なクラウド・コンピューティングのワークロードに対するDBプラットフォームとして利用できる。

 「Oracle Exadata X3 Database In-Memory Machine」は、自動的に全アクティブ・データをFlashやRAMメモリに移動し、それほどアクティブではないデータを低コストのディスクで維持するマス・メモリ階層を装備している。「Oracle Exadata X3-2 Database In-Memory Machine」の新しいEighth Rack(エイス・ラック)構成は、比較的小規模なワークロード、テスト、開発、ディザスタ・リカバリ・システム向けのコスト効率に優れた入門機で、基幹アプリケーションにも対応できる完全冗長構成システム。

 「Oracle Exadata X3 Database In-Memory Machine」は、スケールアウト・サーバやストレージ、InfiniBandネットワーク、スマート・ストレージ、PCI Flash、スマート・メモリ・キャッシング、「Hybrid Columnar Compression」の組み合わせで、オラクルDB・ワークロードに対応する優れたパフォーマンスと可用性を提供する。

 「Oracle Exadata X3-2 Database In-Memory Machine」システムでは、フルラック、ハーフラック、クォーターラック、低価格のエイス・ラック構成が用意されていて、様々な用途に対応する。「Oracle Exadata X3-8 Database In-Memory Machine」はフルラック構成で、どちらの「X3」システムもマルチラック構成に対応していて、事実上無制限の拡張性を備えている。また、「Oracle Exadata X3-2/X3-8 Database In-Memory Machine」は、従来世代「Exadata」との互換性を備え、「Oracle Exadata X3-2」サーバで既存システムをアップグレードすることもできる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「データベースソフト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「データベースソフト」関連情報をランダムに表示しています。

「データベースソフト」関連の製品

5つの整合性モデルを実装済みの「Azure Cosmos DB」がアプリ開発に向く理由 【日本マイクロソフト】 【ノンプログラミングWebデータベースソフト】UnitBase 【ジャストシステム】 【ノンプログラミングWebデータベースソフト】UnitBase 【ジャストシステム】 Oracle Database運用管理者必見、SQL Serverの運用管理の基本ガイド 【日本マイクロソフト】 エンタープライズNoSQLデータベース 「MarkLogic Server」 【マークロジック】
データベースソフト データベースソフト データベースソフト データベースソフト データベースソフト
5つの整合性モデルを実装済みの「Azure Cosmos DB」がアプリ開発に向く理由 1部門からできる進捗管理の脱・Excel化、成功の鍵はWebデータベースにあり 情シス部門なしで挑んだワークフロー電子化、2000枚の書類作業をゼロに Oracle Database運用管理者必見、SQL Serverの運用管理の基本ガイド オペレーショナルでトランザクショナルな基幹業務に対応したエンタープライズNoSQLデータベースプラットフォーム。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20042355


IT・IT製品TOP > サーバー > データベースソフト > データベースソフトのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ