NTTソフトウェア、Grails/Groovyの教育・技術支援サービス開始

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTTソフトウェア、Grails/Groovyの教育・技術支援サービス開始


掲載日:2012/10/29


News

 NTTソフトウェア株式会社は、ヴイエムウェア株式会社が主導するオープンソースソフトウェアの開発フレームワーク「Grails/Groovy」の技術サポート・教育・研修などの技術トレーニングサービス、コンサルティングサービスを12月に開始する。

 「Grails/Groovy」は、主にWebシステム開発の生産性を2倍〜5倍に向上でき、企業などのシステム開発費用のコストダウンを図れる。今回、技術サポート窓口が開設され、コンサルティングサービスが提供される。高度な技術支援が必要な企業向けには、ヴイエムウェア社のコンサルティングサービスと連携し、ハイレベルな技術支援も行なう。

 企業がGrails/Groovyを利用してシステム開発を進める際に必要な、教育・研修や技術トレーニングサービスが本格的に開始され、Grails/Groovyに関するスキルを有していない企業でも、システム開発を進められる。オープン研修の予定は、順次Webサイトなどで公開されるほか、企業単位のプライベート研修も行なわれる。また、Grails/Groovyの初期導入時や社内開発要員が不足している場合などには、不足する部分の開発支援サービスが有償で提供される。

 これらにより、Java言語を使用する場合に比べ、プログラム量を約4分の1〜10分の1に削減できるため、開発コストの削減を図れる。Java言語との親和性が高いため、既存のプログラム/設計書などのソフトウェア資産、開発スキル/開発ノウハウなどの人的資産の有効活用を図れる。また、基幹系アプリケーション開発で実績のあるエンタープライズJava基盤上で実行できるため、信頼性の高いシステムを開発できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20042334


IT・IT製品TOP > 開発 > オープンソース > オープンソースのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ