パイプドビッツ、クラウド型グループウェア新版でCMS機能を強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


パイプドビッツ、クラウド型グループウェア新版でCMS機能を強化


掲載日:2012/10/26


News

 株式会社パイプドビッツは、クラウド型グループウェア×CMS(Contents Management System)×SNS連携プラットフォーム「スパイラル プレース」のCMS機能を強化し、新版「1.2.4」の提供を10月31日に開始する。

 今回の新版では、作成したWebサイトをログイン後に表示できる“Webサイト閲覧制限機能”を搭載し、一般閲覧サイトに加え、社内サイトや顧客(会員)専用サイトなど、限られたメンバー向けのWebサイトを容易に構築できる。また、“RSS配信・RSSアグリゲーション機能”を搭載し、ニュースをRSS配信できるほか、他サイトから発信されたRSSを読み込んで自動掲載でき、「スパイラル プレース」を利用する複数サイトを横断して容易に情報配信できる。

 “Webサイト閲覧制限機能”では、「スパイラル プレース」のCMS機能を使用して作成したサイトに、ID・パスワードで認証するログイン画面を設置し、社員や顧客のみが閲覧できる環境を構築できる。「スパイラル プレース」の様々なテンプレートやスマートフォンサイト自動生成機能などのCMS機能と組み合わせることで、社内サイトや顧客専用サイト、会員専用サイトを容易に構築できる。認証を利用した会員専用サイトや社内サイトを構築できるため、サーバや別サービス契約などが不要になり、手間やコストの削減を図れる。

 “RSS配信・RSSアグリゲーション機能”では、「スパイラル プレース」のCMS機能を使用して作成したニュースページの情報をRSS配信できるほか、他サイトが発信したRSSを読み込み、独立したコンテンツとして自動掲載でき、「スパイラル プレース」を利用している複数のWebサイトを横断した情報発信を容易に行なえる。

 グループ企業傘下など、複数「スパイラル プレース」を契約している場合、一括して複数アカウントで同じニュースを告知でき、個別更新の手間と時間の削減を図れるほか、1つの投稿文が、同機能を使用して自動掲載している全アカウントに共通して反映されるため、人的な情報伝達ミスの防止を図れる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「グループウェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

「グループウェア」関連の製品

元セキュリティ技術者の弁護士がチャットに求めた厳しい条件 【KDDI】 ガリガリ君の赤城乳業、クラウドでスピード経営へ 老舗の挑戦 【KDDI】 Office365導入支援サービス 【マイクロメイツ】 グループウェア「desknet's NEO(デスクネッツ ネオ)」 【ネオジャパン】 Garoon on cybozu.com 【サイボウズ】
グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア
そのビジネスチャット、本当に安全? 手軽だからこそ潜む情報漏えいのワナ 情シスの決断でOffice 365のスピード導入に成功――赤城乳業事例 ナレッジを生かした多彩なサービスメニューにより、Office365および関連製品の導入を支援。マニュアルや教育コンテンツの作成、教育・サポートといった定着支援に強み。 HTML5採用で、わかりやすく見やすいインターフェースを実現したグループウェア。全25の豊富なアプリケーションに加え、扱いやすいユーザ/組織管理機能、国際化対応も実装。 企業内コミュニケーションの活性化を支援するクラウド型グループウェア。ユーザの使いやすさに加え、大規模環境でも臨機応変に対応できる管理性を備えている。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20042275


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ