採用:患者等向け情報提供サービスに電縁のサイネージを導入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:患者等向け情報提供サービスに電縁のサイネージを導入


掲載日:2012/10/25


News

 株式会社電縁は、株式会社キャピタルメディカが展開するタブレット端末を用いた患者やその家族向けの情報提供サービス「EUCALIA Touch」に、同社のデジタルサイネージシステム「サイネージ・リレーション」が採用されたことを発表した。また、「EUCALIA Touch」展開の第1弾として、医療法人東札幌病院向けに、30台のタブレット端末を導入した。

 デジタルサイネージは、紙/ポスター/看板などで掲示していた情報をディスプレイなどの電子的な機器を使って表示するシステム。

 スマートフォンやタブレット端末の普及で、不特定多数の投稿による不正確な医療情報も少なからず散見され、医療機関が信頼性の高い情報を提供する必要性が高まっているほか、情報が多様/膨大化する中で、患者やその家族が必要な情報にアクセスするのは容易ではないため、タブレット端末を用いた情報提供サービス「EUCALIA Touch」が開発された。

 「サイネージ・リレーション」はタッチパネルやネットワーク型など様々な運用形態に対応できるデジタルサイネージソフトウェア。 Windows/iOS/AndroidなどのOSに対応しており、HDMI端子を持つ液晶ディスプレイ/iPad/Android OS端末などの端末にコンテンツを表示でき、複数種類のデバイスを1つの管理画面で管理できる。また、設置する環境に合わせて、ネットワーク/スタンドアロン型の両方を設置したり、権限設定や多彩なテンプレートを備えたCMS(Contents Management System)により、複数端末や複雑な運用において運用工数の削減が可能になっている。

 今回の「サイネージ・リレーション」によるシステム構築においては、無料無線LANアクセスポイントが提供され、患者やその家族が所有するスマートフォンやタブレット端末でもコンテンツの閲覧を可能にした。また、東札幌病院の複数箇所にタブレット端末を設置し、患者やその家族向けに、医療情報の提供と、病院内の案内や各種説明・イベントカレンダーなどの最新情報の提供を行なう。

 今後は、キャピタルメディカが中心となり展開する病院アライアンスグループ「EUCALIA」に参加する他の病院にも順次紹介するなど、デジタルサイネージシステム「サイネージ・リレーション」シリーズの販売を行なっていく。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20042268


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プロジェクター > プロジェクターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ