UNX、スマートフォン向け配布物配信にソーシャル機能を追加

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


UNX、スマートフォン向け配布物配信にソーシャル機能を追加


掲載日:2012/10/25


News

 アンエクスペクテッドコミュニケーションズ株式会社(UNX)は、スマートフォン向け配布物配信プラットフォーム「フリカ(Frica)」にソーシャル機能を追加した。

 「フリカ」では、会員証・抽選券などのカード類を電子的に発行し、スマートフォンで一元管理できるほか、従来のティッシュやチラシ配りに相当することを電子的に行なえる。

 今回の機能拡張では、“ソーシャルフリカ”が追加され、フリカ(会員証)を特定のユーザ間で共有できるようになり、例えば、Aさんが取得したソーシャルフリカ(会員証)をBさんに“再配布”するとAさん・Bさんは同じIDの会員証を所持でき、IDをポイントの管理などに活用できる。IDにポイントを付与した場合、ポイントはグループみんなのものになるため、より多くの集客を図れる。

 あらかじめソーシャルフリカの機能を利用して、ソーシャルグループを形成することで、“このお店に行きたい”を共有できる。グループ内の1人が店が発行したフリカを開いて“ここに行きたい”登録を行なうと、グループメンバーに“XXXに行きたい人がいます”(XXXは店名)とメールが送信されるため、魅力的な商品・メニュー開発を行ない、グループメンバーの1人にリーチすれば、グループ全体の行動に結びつけられ、値引きに頼らないフラッシュマーケティングを行なえる。フリカの再配布は、日常的なソーシャルネットワークをベースに、原則的に対面で行なわれるため、現実のアクションにつながりやすくなる。

 写真登録機能では、フリカにユーザの写真を登録でき、写真付会員証を簡単に配布できる。このほか、フリカ検索機能やタグ機能、パスワード保護機能などの機能が装備されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20042254


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > スマートフォン > スマートフォンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ