シュナイダーエレクトリック、サーバラックで45uモデルを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


シュナイダーエレクトリック、サーバラックで45uモデルを発売


掲載日:2012/10/25


News

 シュナイダーエレクトリック株式会社は、マルチベンダ対応のデータセンタ向けサーバラック「NetShelter SX」シリーズで、45u(1u=44.45mm)モデルを発売した。

 「NetShelter SX」シリーズは、データセンタのために開発され、主要サーバベンダのサーバやネットワーク機器を搭載できるマルチベンダラック。サーバのエアフローを考慮して、フロントドア平均69%の開口率を備え、高密度化するサーバ環境にも適切なエアフローを提供し、データセンタ内の熱問題を解決するために適している。

 今回、45uモデルが発売されたことで、データセンタごとの仕様に合わせてスペースを有効活用するためのラインアップが揃えられ、データセンタ事業者の細かなニーズに対応する。

 幅600mm×奥行き1070mm×高さ2124mm/重さ137kgの「AR3105」、奥行きが1200mm/重さ141kgの「AR3305」、幅750mm×奥行き1070mm×高さ2124mm/重さ155kgの「AR3155」、奥行きが1200mm/重さ169kgの「AR3355」が用意されていて、価格はそれぞれ、19万3410円、24万6960円、23万4780円、30万9120円(いずれも税込)。


出荷日・発売日 2012年10月23日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他仮想化関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他仮想化関連」関連情報をランダムに表示しています。

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20042250


IT・IT製品TOP > 仮想化 > その他仮想化関連 > その他仮想化関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ