ドコモ、7.7インチ有機ELディスプレイ搭載のGALAXY Tabを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ドコモ、7.7インチ有機ELディスプレイ搭載のGALAXY Tabを発売


掲載日:2012/10/24


News

 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ(以下、ドコモ)は、7.7インチ高精彩有機ELディスプレイを搭載した薄型タブレット「ドコモ タブレット GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E」を、10月25日より発売する。

 「ドコモ タブレット GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E」は、世界のスマートフォン/タブレットにおいて世界最大(2012年8月28日現在、サムスン電子株式会社調べ) の7.7インチ高精彩有機ELディスプレイ“SUPER AMOLED PLUS”(WXGA、800×1280ドット)を搭載したタブレット。約幅133mm×高さ197mm×厚さ7.9mm、重さ約344gとスリムな本体で持ち運びがしやすい。

 容量5100mAhのバッテリを備え、静止時(自動)の連続待受時間は3Gで780、LTEで700、GSMで680時間となっている。CPUはAPQ8060/1.5GHzデュアルコア、ROMは32GB、RAMは1GB、OSはAndroid 4.0を搭載している。受信時最大75MbpsのXiと同14MbpsのFOMAハイスピードに対応しているほか、無線LANに対応しテザリング同時接続台数は8台となっている。

 アプリ起動中でもEメールやSMS、ペンメモなどのアプリが使える“Mini Apps”を搭載しているほか、スマホ向け放送サービス「NOTTV」やワンセグに対応している。



  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

IoT導入効果を最大化、データセンターの「シフトレフト」を実現するには? 【日本ヒューレット・パッカード】 事業部門の「勝手クラウド」を封じるための情報シス部門の動き方 【日本ヒューレット・パッカード】 名刺管理とSFA/MAでマーケティングプロセスを確立、ROBOT PAYMENTのツール連携 【サンブリッジ】 Salesforce活用ベストプラクティス:顧客管理&営業プロセス最適化 【サンブリッジ】 Salesforce一体型名刺管理サービスで始める“売れるしくみ”の作り方 【サンブリッジ】
データセンター運用 垂直統合型システム SFA SFA ファイル共有
IoT導入効果を最大化、データセンターの「シフトレフト」を実現するには? 企業におけるデジタル変革の議論の中で頻繁に議題に上がるのが「動きの遅い情報システム部門」排除論だ。果たして情シスは絶対悪か。批判の背景から問題の打開策を考える。 名刺管理とSFA/MAでマーケティングプロセスを確立、ROBOT PAYMENTのツール連携 Salesforce活用ベストプラクティス:顧客管理&営業プロセス最適化 Salesforce一体型名刺管理サービスで始める“売れるしくみ”の作り方
このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20042223



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ