富士通、Windows 8搭載の企業向けPC 12シリーズ23機種を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


富士通、Windows 8搭載の企業向けPC 12シリーズ23機種を提供


掲載日:2012/10/24


News

 富士通株式会社は、企業向けノートPC「LIFEBOOK」とタブレット「STYLISTIC」、デスクトップPC「ESPRIMO」、PCワークステーション(WS)「CELSIUS」にWindows 8搭載モデルを追加し、防水タブレット「ARROWS Tab Wi-Fi」も投入するなど、全12シリーズ23機種の提供を11月上旬から順次開始する。

 「STYLISTIC Q572/F」は、ペン入力にも対応し、AMDのAPU「AMD Z-60 APU」を搭載しながら、薄さ13.6mm/重さ約748gの薄型軽量ボディを達成したスレート型タブレット。更に、指紋センサとスマートカードスロットを標準搭載し、セキュリティチップや暗号化機能付フラッシュメモリディスクなどをBTO(Build to Order)で搭載できるなど、セキュリティ機能も拡充できる。

 「ARROWS Tab Wi-Fi Q582/F」は、Atom Z2760を搭載しながら、薄さ9.9mm/重さ約574gで、Windows 8を搭載した防水タブレット。最大約10.5時間の長時間バッテリ駆動と防水(IPX 5/7/8)、防塵(IP 5X)にも対応しているほか、広視野角のIPS液晶を採用するなど、屋外での利用にも適している。

 コンバーチブル型タブレット「LIFEBOOK T」シリーズでは、12.5インチワイド(1366×768ドット対応)液晶の「LIFEBOOK T732/F」と、13.3インチワイド(1600×900ドット対応)液晶の「LIFEBOOK T902/F」が提供される。両機種とも第3世代Coreプロセッサ・ファミリーを搭載しながら、従来より薄型・軽量化されている。

 Windows 8搭載モデルでは、従来のWindows用アプリケーション・周辺機器との互換性を維持しながら、新しいWindowsユーザインターフェースを装備し、直感的で使いやすい操作性を備えている。また、PCの軽量化・高速化を図ることで、高速起動・高速復帰に対応しているほか、ウイルス感染を検出する「Measured Boot」や、より高速に暗号化できる「BitLockerドライブ暗号化」などのWindows 8の機能を利用することで、セキュリティも強化されているため、信頼性の高いビジネス利用を図れる。

 今回の機種では、「Windows 8 Pro(64ビット)搭載モデル」と「Windows 7 Professional(32ビット版)正規版(SP1適用済み)搭載モデル」が提供されるほか、Windows 8の利用を検討しているユーザ向けにアップグレードが可能な「Windows 7 Professional(64ビット版)SP1(Windows 8 Proダウングレード)モデル」も提供される。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20042207


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ