NEC、Windows 8 Pro搭載のビジネス向けPC 14タイプ37モデル発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NEC、Windows 8 Pro搭載のビジネス向けPC 14タイプ37モデル発売


掲載日:2012/10/23


News

 日本電気株式会社(NEC)は、軽量のUltrabook「VersaPro UltraLiteタイプVG」や、小型デスクトップPCに大容量バッテリを搭載した「Mate タイプMC」など、Windows 8 Proを搭載したビジネス向けPCの14タイプ37モデルを10月下旬から順次発売する。

 今回の新製品では、Windows 7に対応した社内システムを構築した企業向けに、Windows 8 Proのダウングレード権を使用してWindows 7 Professionalを工場出荷時にインストールするモデルも用意されている。また、2010年10月以降発売の製品(一部モデル除く)に対して、Windows 8 Pro用のドライバが提供される。

 「VersaPro UltraLite タイプVG」は、13.3インチ液晶を搭載しながら本体質量約875gの軽量と、薄さ約14.9mmを達成している。携帯性を重視し、薄さ約18.5mmの薄型ACアダプタを採用しているほか、約8.1時間のバッテリ駆動、残量ゼロから約80%充電までを1時間で行なえる急速バッテリ充電機能を搭載している。また、第3世代Core i7プロセッサと、SATA3.0対応SSDを搭載している。

 「Mate タイプMC」は、大容量バッテリを搭載し、長時間のピークシフト機能に対応し、電力ピーク時の節電を図れる。設置面積は181平方センチメートルで、限られたスペースにも設置できる。停電時に、自動的に休止状態に移行してデータを保護する機能や、電源オフ時にも大容量バッテリからUSB機器に給電できる機能を搭載している。

 モバイルPC「VersaPro タイプVH」は、最大20時間の長時間バッテリ駆動に対応し、HD+(1600×900ドット)液晶やテンキーを搭載している。「VersaPro UltraLite タイプVB」は、Core i5 vProプロセッサを搭載できるほか、NTTドコモの「Xi」対応の無線WANモジュールを内蔵できる。両製品ともに、満員電車の圧迫を想定した150kgfの面加圧試験や机の高さ76cmからの落下でHDDのデータが破損しないことを確認する試験に合格した頑強設計を採用している。

 タブレットPC「VersaPro タイプVZ」は、12.5インチながら軽さと長時間バッテリ駆動を両立している。指でのタッチ操作と細かなペン操作の2つの入力方式に対応。タッチ操作は最大10点マルチタッチに対応し、ペン操作はペン先のみに反応し、使用中に手のひらなどが画面に触れた際の誤動作を防止できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

「日本電気」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20042204


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ