ナレッジワークス、“+AR”の画像認識型シェアードアプリを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ナレッジワークス、“+AR”の画像認識型シェアードアプリを提供


掲載日:2012/10/23


News

 ナレッジワークス株式会社は、画像や印刷物をスマートフォンのカメラでクイックキャッチしWebページに誘導したり、デジタルコンテンツをダウンロードできる、シェアードアプリ「POPAR(ポッパー)」とマネジメントサービスの提供(β版)を12月上旬(予定)に開始する。

 「POPAR」は、生活者のPOP(Point of Purchase)シーンでの利用を考慮したサービス。ブランド側が、既存のリアルメディアやビジネスモデルにAR技術を加え、新たなブランド・コミュニケーションを創造するアプローチ“+AR”を行なうために、画像ターゲットの登録・コンテンツとの紐づけ・アクション管理を行なうためのサービスオペレーター機能と、アクセスログ・レポーティング機能がクラウドASP型で提供される。サービスオペレーターは、管理画面から必要な情報をアップロードして、いつでも簡単、低コストに「POPAR」サービスを開始・提供できる。

 アプリを通じてスマートフォンに表示される「POPAR」サービスのデザインフォーマットは、標準的なサンプルテンプレートが用意されるほか、独自のカスタマイズ・テンプレートも使用できる。また、アクセスログ・レポーティング機能を備え、どの画像ターゲットが、いつ、何回閲覧・体験されているかを把握でき、O to O施策のひとつとして、ブランド・コミュニケーション戦略に組み込んで利用できる。

 画像認識型サービスなので、ターゲットの画像側(印刷物や商品パッケージ、屋外広告板など)に特別なしかけやマーカーなどの印刷は不要で、サービスを気軽に利用できる(画像によっては認識精度が落ちることがあり、ターゲット画像の認識精度は、サービスオペレーター機能を通して視覚的に判別できる)。

 生活者は、スマートフォンやカメラ付きのタブレットPCに、ストアから「POPAR」アプリ(無料)をダウンロードして使用することで、「POPAR」を体験できる。

 サービスの料金体系は、アクティブユーザ数課金・インプレッション課金・コンバージョン課金・固定料金など、ニーズにあわせて対応する。サービス使用期間は1ヵ月単位で、カスタマイズ・テンプレートを使用する場合は、別途カスタマイス費用が発生する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20042175


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プロジェクター > プロジェクターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ