日本HP、10.1インチWXGAのWindows 8搭載タブレットを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、10.1インチWXGAのWindows 8搭載タブレットを発売


掲載日:2012/10/22


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)は、法人向けPCの新製品で、ビジネスのニーズに最適化したWindows 8搭載タブレット「HP ElitePad 900」を2013年2月下旬(予定)に発売する。

 「ElitePad 900」は、10.1インチWXGA(1280×800ドット)マルチタッチディスプレイを搭載している。Windows 8を搭載しているため、既存のWindowsの資産を活用でき、セキュリティや管理/運用面からも容易に導入できる。フロントのホームボタン、底部にシステムコネクタというシンプルな構成で、薄さ9.2mm/重さ680gの薄型軽量を達成している。筐体は、耐久性の高いアルミニウムの一体成形で製造され、頑強で継ぎ目のないデザインを採用している。また、ディスプレイ部には高い耐久性を備え、従来比20%薄型化したCorning Gorilla Glass 2を採用している。これらにより、76cmからの落下や振動、粉塵、過酷な温度条件など、米軍調達基準“MIL-STD-810Gテスト”をパスした強靭な堅牢性を備えている。

 標準バッテリで10時間、追加バッテリ(オプション)を装着することで、約18時間の長時間駆動も行なえる。筐体内部へのアクセスも容易で、専用ツール不要で標準バッテリの交換も行なえ、長期にわたり製品を使用できる。

 本体はシンプルなデザインの薄型軽量で、オプションのジャケットと組み合わせることで、用途を拡大できる。例えば、「拡張ジャケット」ではUSB2.0/HDMI/SDカードスロットなどのインターフェイスに加え、薄型の追加バッテリを同時装着でき、最大約18時間の連続駆動を行なえる。また、「キーボードジャケット」を利用してノートPCとして使用したり、バーコードリーダを搭載したジャケットと組み合わせてPOS用途としても利用できるなど、タブレットを核にしたソリューションの提供も計画されている。

 MicroSDスロット、非接触ICカードを利用した本人認証や電子マネー決済などに使用できるセキュアエレメント付きのNFCリーダ、各種センサ(ジャイロセンサ、加速度センサ、デジタルコンパス、周辺光センサ)を搭載するほか、フルHDの前面カメラと背面の8メガピクセルカメラ、SRSオーディオ機能、画面回転固定スイッチなども搭載し、優れた利便性を備えている。また、BitLockerを利用したデータ暗号化に対応するほか、ポートアクセス制御を行なえる「HPデバイスアクセスマネージャー」など優れたセキュリティ機能を搭載している。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

「日本ヒューレット・パッカード」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「タブレット」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「タブレット」関連情報をランダムに表示しています。

「タブレット」関連の製品

徹底レビュー:Windows 10の新機能でクライアント環境がこう変わる 【ヴイエムウェア】
タブレット
徹底レビュー:「Windows 10」の新機能でクライアント環境はこう変わる

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20042168


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > タブレット > タブレットのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ