テクマトリックス、C/C++と.NET対応のテストツールの新版を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


テクマトリックス、C/C++と.NET対応のテストツールの新版を出荷


掲載日:2012/10/22


News

 テクマトリックス株式会社は、米国Parasoft Corporationが開発した、静的解析(コーディング規約検証/フロー解析)/単体テスト/実行時メモリエラー検出を行なえるC/C++対応テストツール「Parasoft C++test 9.4」と、.NET対応テストツール「Parasoft dotTEST 9.4」の日本語版の出荷を10月末(予定)に開始する。

 今回リリースされる新バージョン「C++test 9.4」「dotTEST 9.4」では、フロー解析機能を中心に様々な機能拡張が行なわれている。フロー解析機能では、フロー解析処理の並列化やメモリ使用法が改善され、処理速度と解析精度の向上が図られた。また、新しい開発環境への対応や、外部ツールとの連携など、適用プラットフォームの拡充やユーザビリティの向上が図られている。

 両ツール共通で、フロー解析機能では、プログラムの処理フローに依存する問題を、アプリケーションの実行不要で静的に検出する、解析パフォーマンスが改善され、平均約30%の処理速度向上を達成した。また、バグ検出の解析精度も向上している。

 「C++test 9.4」では、ARM Developer Studio 5へのプラグインやGreen Hills Softwareコンパイラのサポートなどが追加され、クロス開発環境への対応が強化されたほか、ライセンス形態が一新され、全ライセンスで、シミュレータや実機上での解析を行なえる。また、Windows 64ビットOSに対応し、同ツールに割り当てられるメモリ領域を大きく確保できるため、大規模プロジェクトを解析する場合でも、より安定した解析を行なえる。

 「dotTEST 9.4」では、Microsoft FxCop/StyleCopの静的解析ルールが装備され、同ツール上で実行し、違反を検出できるほか、静的解析ルールと組み合わせて利用することで、より網羅性の高い静的解析を行なえる。Microsoft Unit Testing Frameworkをサポートしたことで、Microsoft Unit Testing Frameworkで作成されたテストケースを実行でき、テストの自動実行やコードカバレッジの計測、回帰テストを行なえる。また、コーディング作業時に、バックグラウンドで静的解析を行なえる“継続的品質アシスタント機能”が搭載され、検出されたルール違反は、ファイルオープン・保存・コンパイル、それぞれのタイミングでレポートされる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「テストツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「テストツール」関連情報をランダムに表示しています。

「テストツール」関連の製品

WebアプリケーションUIテスト自動化ツール Developer Caretaker 【NDIソリューションズ】
テストツール
WebアプリケーションのUIテストに特化したシンプルな自動化ツール。テストの自動化による継続的な品質マネジメントで、テストや管理の効率化、品質の均質化を実現できる。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20042142


IT・IT製品TOP > 開発 > テストツール > テストツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ