採用:千葉信用金庫、フィッシング対策にPhishWallを採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:千葉信用金庫、フィッシング対策にPhishWallを採用


掲載日:2012/10/18


News

 株式会社セキュアブレインは、千葉信用金庫が、同庫のインターネット・バンキングやWebサイトを利用する顧客を、フィッシング詐欺やWeb改ざんによるウイルス感染や個人情報漏洩の被害から未然に守る対策ソリューションとして、セキュアブレイン「PhishWall」を採用し、サービスを開始したことを発表した。

 千葉信用金庫では、フィッシング詐欺対策とWebサイトの改ざん対策を目的として、「PhishWall」の採用を決定した。採用の理由は、同製品が利用者に提供する“視覚的な分かりやすさ”、管理者にとっての“操作性”、“導入・運用の容易さ”に加え、インターネット・バンキングページだけでなく、トップページから真正なサイトであることを証明できる点としている。同製品の採用企業は金融機関を中心に、千葉信用金庫で37社になる。

 サービス開始後、顧客が千葉信用金庫の真正なWebサイトにアクセスすると、顧客のブラウザのツールバーで動作する「PhishWallクライアント」に緑色の信号が表示される。これによって、顧客がアクセスしたWebサイトが千葉信用金庫のサイトであることが証明され、フィッシング詐欺に遭う危険を回避できる。また、セキュアブレインが、千葉信用金庫のWebサイトを定期的にチェックする「ウェブ解析サービス」が開始されることで、更に安全なWebサイト運営が可能になる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20042106


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > PKI > PKIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ