ピアラ、統合マーケティングASPシステムなどをリリース

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ピアラ、統合マーケティングASPシステムなどをリリース


掲載日:2012/10/17


News

 株式会社ピアラは、中国・比亞莱集団有限公司が開発した、アトリビューション分析機能を搭載したWeb広告最適化ツールASPの「RESULTMASTER」と、通販企業向けのマーケティング機能を追加した「RESULTMASTER PRO」をリリースする。

 「RESULTMASTER」は、Webメディアごとのコンバージョンへの貢献度を調査する“アトリビューション分析”をASP化している上、現状のWeb広告分析ツール機能も標準装備している。コンバージョンの経緯や、コンバージョンへの貢献度を適切にスコア化することで可視化し、適切な対応を行なえる。また、オプションでバナー配信適材化やLPO(ランディングページ適材化)機能搭載プランも用意される(11月末リリース予定)。

 クライアント出稿のIMP(ビュー)/CL(クリック)/CV(コンバージョン)を一括管理でき、通常のWeb広告、ソーシャルメディア、アドネットワーク、DSP、アフィリエイト、リスティングに対応する。“媒体効果測定機能”では、メディア別・グループ別のアトリビューションスコアや、初回・間接・最終のクリック、ビューの確認、通常のクリック率、顧客獲得単価、アトリビューションCPA(最終的に自然検索に誘導したCV+直接CV=広告費のかからない自然検索に誘導したものも評価に入れる手法)など基本広告分析を行なえるほか、基幹システムとの連携でリアル広告も分析できる。

 クリエィティブ分析では、クリエィティブ別のアトリビューションスコアや媒体同様の分析を行なえるほか、キーワード分析では、どのキーワードで最終CVしたかなどワード別分析を行なえる。スターター分析では、最初にユーザにビューを見せる=潜在ユーザにリーチさせるために有効な媒体を分析できる。

 「RESULTMASTER PRO」は、基本的にクライアントの基幹システムとのデータ連携を行なうことを前提に利用できる。媒体別既存顧客分析機能を備え、媒体別にその媒体で獲得したユーザの新規率・引き上げ率・リピート率・ROI(投資対効果)など新規獲得から既存までを一元管理でリアル/Webともに分析できる。売上分析では、日別月別など原価を含めた利益分析、時間・曜日別分析を行なえるほか、CRM分析では、RFM分析やCPM分析も採用し、顧客ランク別分析を行なえる。また、定期分析・リピート分析、未来予測、マルチ分析・クラスタ分析、ABC分析も行なえる。

 2013年には、英語版・中国版がリリースされる予定。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20042063


IT・IT製品TOP > WEB構築 > アクセス解析 > アクセス解析のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ