SCSK、ハイブリッド対応型プライベートクラウド専用機器を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


SCSK、ハイブリッド対応型プライベートクラウド専用機器を提供


掲載日:2012/10/17


News

 SCSK株式会社は、クラウド基盤を構築するためのハードウェア/仮想化ソフトウェア/クラウド管理ソフトウェアなどをオールインワンにした、ハイブリッド対応型プライベートクラウドアプライアンス「Cloud System ENABLER」の提供を開始した。価格は495万円から。

 「Cloud System ENABLER」は、最小のシステムでスタートでき初期投資を抑えられる上、処理負荷が高くなった場合にはハイブリッドクラウド機能により同社/他社クラウドサービスを利用きるため、無駄のないIT基盤を構築できる。また、初期構築工数を削減できるため、構築コストを低減でき、クラウド基盤環境を最短1ヵ月で構築できる。同社の基盤構築/運用ノウハウとシステム構成により、低リスクで高い品質を提供する。

 データセキュリティやコンプライアンスに基づいて定義されたポリシーを順守しながら、CPUやメモリ、ネットワーク、ストレージをオンデマンドにリソースプールから自動で提供する。

 事前に設定した仮想マシンのイメージライブラリから容易に仮想マシンを利用できるため、クラウドサービスの提供を簡素化できる。また、仮想マシンの一覧や利用されているリソースなど、クラウド環境の利用状況をリアルタイムで可視化しレポートできる。

 クラウド管理/ハードウェア/サービスオペレーションを融合したクラウド基盤運用環境が提供される。システム管理/サービス管理の手間と時間、障害発生リスクを削減し、ダウンタイムを最小化するプロアクティブな運用/保守を図れる。クラウド管理機能とハードウェア管理機能の双方を標準搭載し、クラウド基盤の運用や障害対応に求められる情報の見える化と迅速な保守/サポートを図れる。これらにより、サービス基盤構築時から本番運用までのライフサイクル全般の安定稼働にかかる手間/コストを削減できる。

 あらかじめハイブリッドクラウドで使用することを想定し、Apache CloudStackの商用版「Citrix CloudPlatform」を活用したオープンなアーキテクチャでデザインされていて、RightScale社のクラウド管理サービスやSCSKの「PrimeCloud Controller」などのハイブリッドクラウド管理システムとの連携が実証済み。1つのクラウド環境にとらわれない、拡張性の確保とシステムの適切な配置を同時に図れる。


出荷日・発売日 −−−
価格 495万円〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「その他仮想化関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他仮想化関連」関連情報をランダムに表示しています。

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20042059


IT・IT製品TOP > 仮想化 > その他仮想化関連 > その他仮想化関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ