トリップワイヤ、改ざん検知新版とセキュリティ構築製品を発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


トリップワイヤ、改ざん検知新版とセキュリティ構築製品を発表


掲載日:2012/10/15


News

 トリップワイヤ・ジャパン株式会社(トリップワイヤ)は、Web改ざん検知や、IT全般統制などのコンプライアンス・ソリューションを提供する「Tripwire Enterprise」の新バージョン「Tripwire Enterprise 8.2」と、セキュリティ情報を可視化してリスクベースの戦略的セキュリティを構築できる「Tripwire VIA Data Mart」を発表した。

 「Tripwire Enterprise」は、コンフィギュレーション・アセスメント、ファイル整合性モニタリング、自動レメディエーション(修復)機能を提供する。今回の新バージョンは、ビジネス上のリスク・妥当性・優先度に基づいてシステムやデータにマッピングすることで、予防的モニタリング機能やインシデント検知機能を利用できるほか、セキュリティコンフィグレーション管理機能を備え、組織戦略やIT環境の変化などに対しても動的に適応し、保護を継続できる。また、「Tripwire VIA Data Mart」は、組織内の立場ごとで求められるセキュリティ情報が、標準のレポートテンプレートでパッケージ化され、レポートとダッシュボードを提供する。

 「Tripwire VIA Data Mart」と「Tripwire Enterprise」を連携することで、「Tripwire Enterprise」で得られたセキュリティ情報を「Tripwire VIA Data Mart」で一元管理でき、集約されたデータは、ダッシュボードとレポートで確認できるため、ビジネスニーズに合わせた情報を取得でき、組織全体のセキュリティレベル向上を図れる。

 また、「Tripwire Enterprise」の資産管理インターフェース“Asset View”に、タグ統合フレームワークが追加され、「Tripwire Enterprise」を別のITシステムに接続することで、それらのシステム内の資産に付随するメタデータを活用でき、セキュリティコンテキスト(リスクレベル・優先度などの情報)を簡単に自動付加できる。これにより、可視性が強化され、組織に重大な影響を与える攻撃に対し、より効果的に対応できる。

 新しいヘルスチェック機能では、常に情報を更新でき、セキュリティ状態の継続的な可視化と最新情報の確認を行なえる。新規採用されたソフトウェア調整機能では、頻繁なパッチ更新に起因する“レッドドット”ノイズの低減を図れる。また、FedRAMP/CSA対応の新ポリシーが採用され、クラウド内のリスク・セキュリティ関連レポートを標準に適合させるように支援する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他エンドポイントセキュリティ関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他エンドポイントセキュリティ関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他エンドポイントセキュリティ関連」関連の製品

Webシステム ファイル持ち出し防止 「ファイルプロテクト for IIS」 【ハイパーギア】 接続先ネットワークの制限/デバイスの利用禁止 秘文 Device Control 【日立ソリューションズ】
その他エンドポイントセキュリティ関連 その他エンドポイントセキュリティ関連
Windows Server OSでIISを利用したWebシステムに連携。ファイルはそのままでユーザがファイルを参照するタイミングに持ち出し禁止や印刷禁止のPDFをオンデマンド生成する。 デバイスやWi-Fiの利用を制限し、エンドポイントからの情報漏洩を防止。
スマートフォン、USBメモリなど様々なデバイスの利用を制限。
Wi-Fi制御、VPN利用の強制機能も搭載。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20041998


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > その他エンドポイントセキュリティ関連 > その他エンドポイントセキュリティ関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ