リタール、工具不要で設置できる開口率85%のサーバラックを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


リタール、工具不要で設置できる開口率85%のサーバラックを発売


掲載日:2012/10/12


News

 リタール株式会社は、ネットワークラックやサーバラックに求められるモジュール構成と柔軟性を備えたサーバラック「TS IT」を発売した。価格は24万8000円(ラック本体、サイドパネルを含む)。

 「TS IT」は、組み合わせ自在のモジュール構成ラックとアクセサリーに加え、組み立て時の工具不要で簡易に設置できるため、組み立て作業の時間と費用を削減できる。

 ツールレスラッチ式19インチマウンティングレールや、上下2分割式サイドパネルに加え、トップパネルにはブラシストリップ付きケーブルケーブル入線口が標準装備されていて、付属品や固定金具の選択が不要。また、ユニットテーブルやサポートレールなどの組み立ては、工具を使わずに1人で作業できる。

 フロントドアは、メッシュドア/ガラスドアの2タイプから選択できる。ハニカムメッシュドアは開口率85%を達成し、空調システムの効率を最大化できる。前後ドアはいずれも180度ヒンジで取り付けられ、ラック内へアクセスしやすい。リアドアは観音開き式で、ラック設置スペースの活用を最大化できる。また、デザインガラスドアは、ラックごとに温度を管理したり、火災発生時にラック内で消火システムを使用できる、高密閉度を備えたガスケットを採用している。

 スリムながら剛性に優れているため、途中で用途が変わっても、新たにラックを購入し直したり、余剰ラックが生まれることを防げる。

 オプションで、RFIDを使用したITアセット管理ツールも搭載できる。サーバやネットワーク機器、ストレージなどのITアセットを、同社のラック監視システムソフトウェア「CMC III」を使って監視/管理できる。RFIDを読み取るRFIDバーをラックに取り付け、ハードウェアの機能や管理情報を登録したRFIDタグをハードウェアに取り付けることで、リアルタイムに、アセットの変更/追加/移動などをラックのu単位で監視できる。これにより、資産管理や、ハードウェアのリプレース時期、合計電力量、ラック単位の荷重など、様々なラック管理項目のモニタリングを簡易化/効率化できる。


出荷日・発売日 2012年10月12日 発売
価格 24万8000円(ラック本体、サイドパネルを含む)

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ID管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ID管理」関連情報をランダムに表示しています。

「ID管理」関連の製品

脅威分析で特権アカウントを保護、自動的に脅威を緩和するための4つのステップ 【CA Technologies】 ユーザーID棚卸ソリューション 「アカンサス」 【NTTテクノクロス】 PCI DSS準拠だけでは足りない、特権アクセス管理のセキュリティ強化法 【CA Technologies】 外部と内部からの高度な攻撃を阻止、攻撃ライフサイクルを遮断するポイントは? 【CyberArk Software】 ハイブリッド環境の特権アカウント保護をレベルアップさせる12の必須要件 【CA Technologies】
ID管理 ID管理 ID管理 ID管理 ID管理
脅威分析で特権アカウントを保護、自動的に脅威を緩和するための4つのステップ これまで手作業で行ってきた業務システムのID棚卸作業を自動化するソリューションである。 PCIDSS準拠だけでは足りない、特権アクセス管理のセキュリティ強化法 外部/内部攻撃を共通点で阻止――攻撃サイクルの最重要「遮断ポイント」は? ハイブリッド環境の特権アカウント保護をレベルアップさせる12の必須要件

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20041948


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > ID管理 > ID管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ