リコー、カラー/モノクロのプリンタ計11機種を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


リコー、カラー/モノクロのプリンタ計11機種を発売


掲載日:2012/10/12


News

 株式会社リコーは、カラープリンタの新製品9機種と、モノクロプリンタの新製品2機種を10月12日から順次発売する。

 今回発売されるのは、カラー/モノクロ毎分50枚の「IPSiO SP C831/C831M」、同40枚の「IPSiO SP C830/C830M」、同32枚の「IPSiO SP C731/C731M/C730/C730M」、同28枚の「IPSiO SP C730L」、モノクロ毎分50枚の「IPSiO SP 8300/8300M」(いずれもA4ヨコ)。

 いずれも、別売の「リコーカンタン私書箱プリントAE2」に対応し、印刷物の取り忘れなどによる情報漏洩抑止を図れるほか、非接触ICカードを利用した個人認証システム(別売)や、クラウドを利用して簡単にロケーションフリー印刷環境を構築できるサービス(有償契約)など、様々なソリューションと連携できる。新たに4.3インチのフルカラー液晶タッチパネルを搭載(「IPSiO SP C730/C730M/C730L」は非対応)することで、視認性と操作性が向上し、連携するソリューションとの親和性が向上している。また、環境に配慮した設計を採用し、標準消費電力量(TEC)を削減、「IPSiO SP C731」は、従来機「IPSiO SP C721」に比べ約71%削減している。

 本体の色や形状などデザインが一新され、色はグレーを基調にしたモノトーンカラーを採用し、操作パネル/排紙部など、操作する部分はダークグレーで強調した。形状は角の丸みを大きくした柔らかいイメージで、様々な環境にフィットするデザインを採用している。SDカードやUSBメモリのスロットを標準装備(「IPSiO SP C830/C830M/8300/8300M」はオプションのHDDが必要。「IPSiO SP C730L」は非対応)、メディアに保存されている各種ファイルをPCを介さずに簡単な操作で直接出力できる。また、トナー交換や紙詰まり処理の際、アニメーションで操作ガイダンスが表示され、操作に不慣れでも簡単に処理できる。

 光センサ(ECOナイトセンサ)を利用して機器周囲の明るさを検知、自動的に主電源オフまたはスリープモードに移行するほか、機器の不使用時には消費電力を低減できる。また、印刷物に起因する情報漏洩を抑止するために、印刷日時/出力者情報などの情報を強制的に印字できるほか、本体HDDの残存データを上書き消去(逐次消去/一括消去)する機能と、アドレス帳や蓄積文書のデータを暗号化する機能を搭載している。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20041929


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ