ユニテックス、BD/DVD/CD連続作成パブリッシングシステム発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ユニテックス、BD/DVD/CD連続作成パブリッシングシステム発売


掲載日:2012/10/10


News

 株式会社ユニテックスは、ネットワーク対応のBD/DVD/CDディスクパブリッシングシステム「ODA-2002/ODA-2002HQ」を発売する。

 「ODA-2002」シリーズは、データ書き込み用DVD/CDドライブを2台、盤面ラベル印刷用プリンタ1台、コントローラを標準搭載した、ネットワーク接続対応のシステムで、搭載プリンタは、コストパフォーマンスに優れたインクジェットプリンタと、耐水性・耐久性に優れ高品質な盤面印刷を行なえる熱転写プリンタから選択できる。

 「ODA-2002HQ」は、データの長期保存専用BDメディアに対応したパイオニア製BDドライブを搭載し、長期保管が必要なデータアーカイブに対応する。

 搭載されるコントローラは、サーバ機の信頼性を備えていて、搬送機構技術を利用することでMCBF(Mean Cycle Between Failure)10万回以上を達成した搬送ロボットとともに「ODA-2002」シリーズでのパブリッシングシステム常時通電運用の信頼性が向上されている。

 また、インプットスタッカ/アウトプットスタッカを装置内部に集約し、フロントドアに設置されたキーロック機構を利用することで、不正持ち出しの防止を図れ、200枚の大量連続作成を行なう無人化運用時のセキュリティ向上を図れる。

 「ODA-2002」シリーズは、ユニテックスソリューションシステムとの連携や各種オプション機構で、ユーザのニーズに合わせてフレキシブルに構成できる。大量出力に対応した追加200枚ユニットを選択することで、インプットスタッカへのブランクメディア繰り返し装填で計400枚の連続作成を行なえる。ソリューションシステムとの連携では、全銀協対応MCS3500マルチメディアコンバータに組み込むことで、銀行での自振/口振業務で、DVD-RW/DVD-RAMを使用した受入返却処理用オートローダとして使用でき、FDオートローダからの移行をスムーズに行なえる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20041888


IT・IT製品TOP > ストレージ > 外付けHDD > 外付けHDDのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ