テラスカイ、NTTソフトウェアが引受先の第三者割当増資を実施

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


テラスカイ、NTTソフトウェアが引受先の第三者割当増資を実施


掲載日:2012/10/10


News

 株式会社テラスカイは、10月5日、NTTソフトウェア株式会社を引受先とする第三者割当増資を行なった。両社は、2010年9月に資本・業務提携し協業を進めてきたが、北米市場の本格開拓を目指し更に関係を強化する。今回の増資引受により、NTTソフトウェアの持ち株比率は、これまでの10%程度から19%程度になる。

 両社は、2010年9月に資本業務提携し、NTTソフトウェアの技術者が、テラスカイから「Salesforce」を初めとするクラウド導入のノウハウを取得して、本格的にクラウドSIを実施してきたほか、NTTグループをはじめとする顧客基盤に対し、クラウド導入支援サービスを提供したり、「Force.com」「Amazon Web Services」「Google Apps」「Windows Azure」などパブリックなクラウドサービスと、企業内の基幹システムなどとのデータ相互連携を可能にするテラスカイのSaaS型サービス「SkyOnDemand」の総販売代理店をNTTソフトウェアが担当し販売するといった協業を行なってきた。

 今回の提携強化を受け、9月にテラスカイが立ち上げた米現地子会社における「SkyOnDemand」の北米市場での販売を共同で実施する。



関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

ファイルの暗号化と閲覧停止 秘文 Data Protection 【日立ソリューションズ】 ネットワーク性能監視ツール導入事例集 セガホールディングス他 【アイビーシー】 ネットワーク性能監視への挑み方 予兆を瞬時に把握するために 【アイビーシー】 ハイパーコンバージドインフラとバックアップ 【arcserve Japan】 CMS「NOREN」 【のれん】
暗号化 ネットワーク管理 ネットワーク管理 バックアップツール CMS
ファイルの暗号化と社外に渡した後でも閲覧停止にできる機能で、情報の不正利用や拡散を防止。
流出の予兆を自動的に検知する機能やファイルの編集禁止機能も搭載。
ネットワーク性能監視ツール導入事例集――セガホールディングス、他 ネットワーク性能監視への挑み方――予兆をつかみ、瞬時に把握するために ハイパーコンバージド=バックアップ不要…は正しい?! 複雑な組織構造や承認フローなど、関係者が多い国内企業特有のWebサイト運用を支えるCMS。Web担当者が戦略立案と実行に注力できる効率的なWebサイト運用を実現。
このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20041874



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ