住友電工情報システム、Webアプリケーション開発基盤の新版発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


住友電工情報システム、Webアプリケーション開発基盤の新版発売


掲載日:2012/10/10


News

 住友電工情報システム株式会社は、Webアプリケーション開発基盤の新版「楽々FrameworkII Ver.6.2」を発売した。

 今回の新版では、同製品のプログラム定義を記述した設定ファイルからテストケースを自動生成できるようになった。作成したプログラムの機能を網羅したテストケースを生成できるため、意図した通りにプログラムが動作するかを検証できる。テストケースはExcel形式で出力でき、簡単に確認できる。更に、生成したテストケースを自動実行するためのスクリプトを生成でき、オープンソースの「Selenium」を使って実行できる。

 ソフトウェアメトリクス測定の機能も追加された。ソフトウェアの規模や複雑度を定量的に算出して、不具合件数予測などの品質管理に活用できる。また、同製品の標準からどの程度外れて作成されているかをプログラムごとに分析できるため、個々のプログラムのメンテナンス性を評価でき、トータルコスト削減を支援する。

 分散トランザクションに対応し、複数のDBを同時に更新(2相コミット)して同期できようになった。また、スマートフォン用に新デザインが採用され、押しやすくなったボタン表示や、横スクロールを防止した一覧画面での詳細表示など、スマートフォンでの利便性が向上している。項目ごとのヘルプ表示機能も追加され、未入力の入力欄に説明や入力例を薄く表示したり、項目ごとの説明をポップアップで表示でき、使い勝手が向上している。


出荷日・発売日 2012年10月9日 発売
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20041873


IT・IT製品TOP > 開発 > オープンソース > オープンソースのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ