マウスコンピューター、IPSパネル搭載24型液晶ディスプレイ発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


マウスコンピューター、IPSパネル搭載24型液晶ディスプレイ発売


掲載日:2012/10/10


News

 株式会社マウスコンピューターは、16:10で解像度WUXGA(1920×1200ドット)対応の、24インチIPS方式パネル搭載ワイド液晶ディスプレイ「ProLite XB2485WSU」を10月12日(予定)に発売する。価格はオープン価格。

 「ProLite XB2485WSU」は、IPS方式パネルを採用したことで、視野角上下左右178度、コントラスト500万:1(ACR時)、応答速度5ms(GtoG)を達成しているほか、色と明るさの変化やにじみ、ギラギラ感が抑えられ、目が疲れにくい安定した表示を行なえる。A3サイズを原寸大で表示できるため、高画質画像編集を行なうクリエイティブ作業やCADなどの製図作業に加え、縦長の表計算や文書作成などで作業効率向上を図れる。

 省エネ・節電機能として、3パターンのEcoモードを搭載し、通常モードに比べ消費電力を最大46%、年間CO2排出量を最大11.1%削減できる。筐体機能で、90度回転ピボット、最大110mmの高さ調節、最大27度のチルト調整、320度のスウィーベルを行なえる“パーフェクトスタンド”を搭載し、一番見やすい高さと角度に調整することで、疲労軽減や作業効率向上を図れる。

 iiyamaの様々な画質調整機能を装備し、3色のユーザ設定に加え、6色のカラーマトリックス(赤、緑、青、シアン、マゼンダ、イエロー)をそれぞれ個々に調整でき、画像全体の色調に影響を与えずに、調節したい色のみを制御できる。また、色再現性を統一する国際規格sRGBに対応し、プリンタ・スキャナなどの入力機器との色マッチングを行なえるほか、4種類(1.8/2.0/2.2/2.4)のガンマ補正機能も搭載し、色の相対関係を調節して、より自然に近い表示が得られ、使用環境やアプリケーションに適した画像表現を行なえる。

 筐体フォルムは指紋のつきにくいシボ加工で、電源内蔵・昇降スタンド搭載のスリムデザインを採用している。メニューボタンには押しやすいプッシュ式ボタンを採用しているほか、入力系統は、DisplayPort端子、HDCP機能付DVI-D端子、D-Subミニ15ピンの3系統入力に対応、DisplayPortケーブルとDVIケーブルが標準添付されている。筐体カラーは、マーベルブラックの1色。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「その他PC関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他PC関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他PC関連」関連の製品

Apple製品 トータルサポートサービス 【ウチダエスコ】
その他PC関連
Apple製品の正式代理店として認可を受けているウチダエスコによる、エンタープライズ環境も視野に入れたAppleのサーバー、端末などの導入全般をサポートするサービス。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20041853


IT・IT製品TOP > PC > その他PC関連 > その他PC関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ