キヤノン、操作性・生産性・セキュリティを強化した複合機を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


キヤノン、操作性・生産性・セキュリティを強化した複合機を発売


掲載日:2012/10/09


News

 キヤノンは、複合機「imageRUNNER ADVANCE」の新製品で、カラー機の「C2200」シリーズ、「C7200」シリーズ、「C9200 PRO」シリーズと、モノクロ機の「6200」シリーズ、「8200PRO」シリーズの計5シリーズ13モデルを11月中旬に発売する。

 今回の新製品では、操作性・生産性・セキュリティが強化され、使い勝手の向上が図られている。“高速起動モード”が搭載され、主電源を入れてから画面操作を行なえるまでの時間が、最高7秒以下に短縮されている(「C9200 PRO」シリーズは10秒以下)。また、同一ネットワーク上にある複合機に同時シャットダウンの指示を行なえる“リモートシャットダウン機能”を搭載し、週末や長期休暇、ビルの電気設備点検時など、管理者の電源を切る作業負荷の軽減を図れる。

 「C2200」シリーズでは、「C2230F」がカラー/モノクロともに毎分30枚、「C2220F/C2220」がカラー/モノクロともに毎分20枚出力できる。「C7200」シリーズでは、「C7270」がカラー毎分60枚/モノクロ同70枚、「C7260」がカラー毎分55枚/モノクロ同60枚の出力速度を、「C9200 PRO」シリーズでは、「C9280 PRO」がカラー毎分70枚/モノクロ同80枚、「C9270 PRO」がカラー毎分60枚/モノクロ同70枚の出力速度(いずれもA4ヨコ)を達成している。

 「6200」シリーズではコントローラのデータ処理速度が向上されているほか、「8200 PRO」シリーズでは排紙の整合性を向上させる新開発のフィニッシャー(オプション)を導入するなど、高生産性を達成している。また、本体内蔵HDD内の残存データを消去する“残存データ自動消去機能”などの各種セキュリティ機能を標準搭載し、データの盗難、改ざん、なりすまし、機器の不正利用などの脅威からオフィスデータの保護を図れる。


出荷日・発売日 2012年11月中旬 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20041846


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ