IIJ、クラウド型マネジメントにデバイス証明書連携機能を追加

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


IIJ、クラウド型マネジメントにデバイス証明書連携機能を追加


掲載日:2012/10/05


News

 株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)は、企業で利用するスマートデバイスのセキュリティ対策からデバイス情報の一括管理まで行なえるクラウド型マネジメントサービス「IIJ Smart Mobile Managerサービス(SMM)」に、デバイス証明書連携機能を新たに標準の機能として追加し、10月10日に提供を開始する。

 今回のデバイス証明書連携機能では、株式会社インテックの「EINS/PKI+ for Smart Device」を採用し、サービス管理下のスマートデバイス(iOS)に対してデバイス証明書を配布する。社内ネットワークへのアクセスを、証明書が発行されているデバイスに制約できるため、なりすましや不正アクセスを防止できる。スマートデバイスへの証明書の配布や有効期限の確認、失効などは、管理画面で一元管理できる。一度の操作でサービス管理下へのデバイス登録作業からデバイス証明書の配布までを行なえるため、従来の複雑な手順を簡略化でき、管理者の導入運用コストの削減を図れる。

 デバイス証明書が、「SMM」では標準機能として提供されるため、廉価で、デバイス証明書を利用したセキュアなスマートデバイス利用環境を構築できる。また、今回のデバイス証明書連携の提供開始に合わせて、iPad導入に必要なデバイス設定やネットワーク設定を代行する「キッティングオプション」の機能が拡張され、初期設定からデバイス証明書インストールまでがワンストップで提供される。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20041820


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > PKI > PKIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ