NetSpring、認証アプライアンスサーバのパスワード関連機能強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NetSpring、認証アプライアンスサーバのパスワード関連機能強化


掲載日:2012/10/05


News

 株式会社ネットスプリング(NetSpring)は、LDAPベースの認証アプライアンスサーバ「AXIOLE」の新版「V1.10.4」の出荷を開始した。既存ユーザにはファームウェアアップデートとしてWebサイトからのダウンロードで提供される。

 今回の新版では、主に「AXIOLE」のユーザアカウントのパスワード関連の機能強化が行なわれている。パスワード有効期間の設定/検査機能では、一定期間パスワードが未更新のユーザを認証不可にできる。パスワード最終更新日時からの有効日数(1日〜900日)を指定(オン/オフ可)できるほか、パスワード強度チェックの例外グループも設定できる。外部認証設定のユーザは対象外にできる。

 パスワード有効期限切れの解除を行なえ、利用者自身が設定解除も行なえる(管理者が“許可/不許可”を選択できる)。利用者に対してメールを利用した事前通知機能(オン/オフ可)を備えている。メール送信開始日や日時、回数などを指定できるほか、メール内容は自由に編集できる。また、パスワード有効期限の残日数などに基づいたユーザ検索を行なえる。

 長期間無認証ユーザアカウントの自動ロック機能では、一定期間無認証のユーザを無効化する機能(オン/オフ可)を備え、最終認証日からの無認証日数(1日〜900日)を指定できる。また、最終認証日の検査機能では、各種条件で対象ユーザを検索できるほか、CSVで検索該当者をダウンロード/アップロードすることで、該当者を無効化または削除できる。

 その他、ユーザ一覧の氏名欄に日本語氏名を追加表示するように変更されたほか、“ユーザ”画面のユーザ一覧に最終認証日を追加表示するように変更された。パスワード再発行時、メール本文の埋め込み文字列に日本語氏名を指定できるほか、匿名でのLDAPアクセス時に、参照可能な属性を選択できる。また、IdP認証機能でBack Channelを使用時のCA証明書登録が不要になったほか、主要オープンソースソフトウェアの更新が行なわれた。

 エントリー版500ユーザモデルの価格は、85万円から(本体と初年度のライセンス費用、保守費用含む)。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「認証」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

「認証」関連の製品

FutureNet RA-1200/RA-730 【センチュリー・システムズ】 患者データの共有で研究を促進、米国医療・研究機関に学ぶ認証基盤のシンプル化 【Auth0】 法律家に聞いた!不正送金への対策と、被害に遭ったらすべきこと 【KDDI】 DigiCert SSL/TLS サーバー証明書 【ソフトバンク コマース&サービス】 秘文AE AccessPoint Control 【日立ソリューションズ】
認証 認証 認証 認証 認証
大規模なIP-VPNサービスのRADIUS認証サーバとして利用でき、IEEE802.1X認証にも対応。冗長化構成もサポートした純国産のサーバアプライアンス。 患者データの共有で研究を促進、米国医療・研究機関に学ぶ認証基盤のシンプル化 法律の専門家に聞いてみた:もし不正送金されたらどうなる? 世界で高い実績を誇るDigiCertのSSLサーバー証明書を、国内で20年以上の経験を持つサイバートラストが提供。高い信頼性の証明書をコストや導入負荷を抑えて導入可能。 Wi-Fi制御とVPN利用の強制でネットワークの安全な活用を実現するWindows PC・タブレット向けソリューション。通信回線は、無線LAN、3G、LTEいずれでも適用可能。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20041819


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ