EMCジャパン、ユニファイド・ストレージにSSD搭載可能モデル追加

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


EMCジャパン、ユニファイド・ストレージにSSD搭載可能モデル追加


掲載日:2012/10/04


News

 EMCジャパン株式会社は、簡単で高機能なユニファイド・ストレージ「VNXファミリー」のエントリー・モデル「VNXe」シリーズに、SSDを搭載できる「VNXe3150」を追加し、10月22日に出荷を開始する。また、ミッドレンジ・ストレージ「VNX」シリーズの新ソフトウェアの提供も開始した。

 「VNXe」シリーズは、SAN(ブロック)とNAS(ファイル)を統合できる、高機能なユニファイド・ストレージで、中堅中小企業市場向けに開発されたエントリー・モデル。今回出荷される「VNXe3150」は、クアッドコアのプロセッサを採用したほか、SSDを搭載できるハイスペック構成のエントリー・モデル。既存の「VNXe」シリーズのシンプルな環境はそのままで、2.5インチのSSDドライブや、3TBのNL-SASドライブにも対応し、ラックユニット(RU)あたりのパフォーマンスと容量を50%アップできる。また、クラウドコンピューティング/仮想化アプリケーション用に最適化されているため、仮想環境管理の簡素化を図れる。

 「VNX」シリーズでは、ストレージ・プール内で複数のRAIDタイプを組み合わせることで効率化と保護環境を提供する機能が追加され、例えばフラッシュにはRAID 5、NL-SASにはRAID 6のように、フレキシブルな組み合わせを利用できる。LUN(論理ユニット番号)あたり256の書込みを行なえるスナップショットがサポートされ、「VNX」システムの規模により、最大でシステムあたり約3万2000サポートされる。また、Snap of Snap機能では、テスト/開発/ディスクバックアップに適した環境が提供される。

 価格は、「VNXe3150」が最小構成モデルで84万円から、「VNX」シリーズが個別見積。


出荷日・発売日 2012年10月22日 出荷
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20041778


IT・IT製品TOP > ストレージ > SAN > SANのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ