JBS、循環型社会構築を支援する情報機器関連リサイクルを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


JBS、循環型社会構築を支援する情報機器関連リサイクルを発売


掲載日:2012/10/04


News

 JBサービス株式会社(JBS)は、「環境関連サービス」の第2弾として、使用済の情報関連機器に対して、廃棄物の減量化、資源リサイクルを推進する「情報機器関連リサイクルサービス」を10月15日に発売する。

 「情報機器関連リサイクルサービス」は、企業内で使用済になった情報関連機器(PC・モニタなど)を専門的な解体技術を使用して“再資源品(レアメタルなど含有品)”と“非再資源品(廃棄物)”に解体・分別することで、資源の循環や産業廃棄物の減量、処分費用の削減を支援し、循環型社会の構築を推進する。

 環境省が優良産廃処理業者に認定している再資源業者を紹介し、“再資源品”はユーザの所有物として売却支援を行なう。“非再資源品”は、産業廃棄物処理委託契約の支援、産業廃棄物管理票(マニフェスト)起票・交付・回収に対するユーザの事務作業を代行する。詳細なデータ消去報告書は、オプションサービスとして提供される。

 解体・分別では、情報機器ごとに再資源品(解体・分別)を設定、再資源品目(マテリアル含有品)の選定・価格を再資源業者と折衝して、環境に配慮した手解体技法を使用した解体・分別基準の設定、作業を行ない、買付業者に再資源品を引渡す。

 産業廃棄物処理に関する事項では、優良な産業廃棄物処理業者の選定、紹介、処分委託契約締結が支援され、産業廃棄物管理票(マニフェスト)の交付(代行)・回収、分別後の産業廃棄物の処分業者への引渡しが行なわれる。

 資産管理では、受入検品・一時保管・出庫管理を行ない、資産滅却報告書が提出される。入庫から解体作業、分別作業、出庫までのプロセスは、写真画像で保存、提出される。また、セキュリティに関しては、CCTV(監視カメラ)・電子施錠が設置された、厳格なセキュリティエリアで作業が行なわれる。構内/作業場の入退室管理/電子施錠更新が行なわれるほか、管理者・作業者への定期的なセキュリティ教育が実施される。

 これらにより、廃棄物の削減、製品ごとの資源リサイクル率の見える化を図れ、CSRの観点でも直接的な役割を果たせる。


出荷日・発売日 2012年10月15日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IT資産管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IT資産管理」関連情報をランダムに表示しています。

「IT資産管理」関連の製品

ISO55000準拠の設備資産管理でリスク管理と顧客満足度を両立 【インフォアジャパン】 仮想化技術の普及に対応するIT資産管理のベストプラクティス 【ウチダスペクトラム株式会社】 IT資産/セキュリティ統合管理システム ManagementCore 【住友電工システムソリューション】 ライセンス管理ソリューション 【日立ハイテクソリューションズ】 クライアント管理ソフト ManageEngine Desktop Central 【ゾーホージャパン】
IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理
ISO55000準拠の設備資産管理でリスク管理と顧客満足度を両立 煩雑なIT資産管理はもうやめた! 仮想環境にも適した簡単で確実な管理方法は? 資産管理からセキュリティ対策、検疫まで1システムで行える統合管理ツール。
ニーズに応じ段階的な導入が可能。IT資産の把握、監視、統制による健全なシステム環境を実現。
どのPCにどの契約のソフトウェアがインストールされているかを、低コストで可視化できるライセンス管理システム。 Windows、Macに対応した統合クライアント管理ソフト。パッチ・サービスパック配布、IT資産管理、リモートコントロール、USB制御などが可能。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20041775


IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ