ESRIジャパン、地理情報の統合プラットフォームをリリース

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ESRIジャパン、地理情報の統合プラットフォームをリリース


掲載日:2012/10/03


News

 ESRIジャパン株式会社は、地理情報コンテンツを様々な環境(デスクトップ/サーバ/モバイル/クラウド)で共通利用できる統合プラットフォーム「ArcGIS 10.1」をリリースした。

 今回、クラウドGIS(地理情報システム)「ArcGIS Online」で組織向けプラン(有償)が開始され、GISソフトウェア不要でブラウザ上で簡単にマップを作成できるほか、データの検索、管理、ユーザ間の共有を行なえる。また、顧客情報/店舗情報/競合情報などの住所情報が含まれたビジネスデータを「ArcGIS Online」が提供するジオコーディングサービスを利用することで位置情報に自動変換でき、マップ上に表示できる。

 ExcelとPowerPointのアドインソフトウェア「Esri Maps for Office」が追加され、Excel形式のデータを数クリックで簡単に地図化できるため、表形式のデータでは見えない隠れたパターンや傾向を簡単に把握できる。作成したマップをPowerPointに埋め込め、プレゼンテーションに利用できる。

 「ArcGIS for Server」は、ソースコードの見直しと最適化が行なわれ、ネイティブ64ビットアプリケーションとして、64ビットハードウェアの性能を活用できるほか、WebマッピングアプリケーションやArcGIS for Desktop、ArcGIS Online、スマートフォンなどのモバイル端末など各種クライアントとの連携を行なえる。

 統計ツールや解析ツールなどの空間解析機能が強化され、処理速度も向上した。GISコンテンツの共有も機能強化され、マップやデータに加え解析ツールや処理フロー モデルをパッケージ化して他のユーザに配布できる。作成したマップは、WebサービスとしてArcGIS Online経由で簡単に公開することもできる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20041758


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > GPS > GPSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ