シマンテック、ITリスクをビジネス重要度で優先付ける製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


シマンテック、ITリスクをビジネス重要度で優先付ける製品を発売


掲載日:2012/10/03


News

 株式会社シマンテックは、大企業向けのITガバナンス/リスク/コンプライアンス(GRC)ソリューションの新版「Symantec Control Compliance Suite 11」を発売した。価格は個別見積。

 今回の新版は、新機能“Control Compliance Suite Risk Manager”モジュールを搭載している。技術上の問題をビジネスプロセスに紐付いたリスクへ変換し、ITリスクを組織内の様々な関係者に合わせてカスタマイズして表示することで、技術面の重大度ではなくビジネスの重要度に基づいて修正作業に優先順位を付けられる。

 セキュリティ責任者は、ビジネス上の特定のプロセス/グループ/機能に関係しているITリスクを絞り込んで表示できる。ITの技術上の問題を、理解しやすいビジネスリスク用語に変換することで、意識/説明責任/アクションの向上を促進できる。

 対象者固有のリスク指標を使用してダッシュボードをカスタマイズできる。役員レベルのダッシュボードでは、事業部門別のリスクや、業務上重要なビジネスプロセスのリスクスコアなど、高水準な指標を示せる。セキュリティ運用のダッシュボードでは、これらのリスクスコアの背後にある技術上の詳細を掘り下げて調べられる。IT運用のダッシュボードでは、詳細な修正計画を示し、定時の修正作業を実施したあとの、時間の経過にともなうリスクの軽減を監視できる。


出荷日・発売日 2012年10月1日 発売
価格 個別見積

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他エンドポイントセキュリティ関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他エンドポイントセキュリティ関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他エンドポイントセキュリティ関連」関連の製品

接続先ネットワークの制限/デバイスの利用禁止 秘文 Device Control 【日立ソリューションズ】 超高速秘密分散ソリューション 「SYMPROBUS Divide API」 【アクモス】
その他エンドポイントセキュリティ関連 その他エンドポイントセキュリティ関連
デバイスやWi-Fiの利用を制限し、エンドポイントからの情報漏洩を防止。
スマートフォン、USBメモリなど様々なデバイスの利用を制限。
Wi-Fi制御、VPN利用の強制機能も搭載。
電子ファイルを解読不能な断片に超高速で分散するクラウドAPIサービス。暗号化とは異なり、断片ファイルが漏えいしても解読は不可能。DR対策や複数人認証にも応用できる。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20041727


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > その他エンドポイントセキュリティ関連 > その他エンドポイントセキュリティ関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ