キヤノン、A3ノビ対応のプロ向けインクジェットプリンタを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


キヤノン、A3ノビ対応のプロ向けインクジェットプリンタを発売


掲載日:2012/10/02


News

 キヤノンは、インクジェットプリンタ「PIXUS」シリーズの新製品で、A3ノビ対応のプロ向けモデル「PIXUS PRO-10/PRO-100」を11月上旬に発売する。価格はオープン価格。

 「PIXUS PRO-10/PRO-100」は、プロやハイアマチュア向けのインクジェットプリンタ。「PIXUS PRO-10」は、10色の新インク(顔料インク9色とクロマオプティマイザー)を、「PIXUS PRO-100」は8色染料インクを採用している。

 「PIXUS PRO-10」は、10色の新インクを採用したことで、安定した発色と、上位機種の「PIXUS PRO-1」に匹敵する色域を達成している。クロマオプティマイザーを採用したことで、均一な光沢感が提供されるほか、表面に反射する光量が抑えられ、黒濃度が向上している。「PIXUS PRO-100」は、8色の染料インクを採用し、広い色域と高発色、高光沢プリントを達成している。

 印刷速度は、「PIXUS PRO-10」がA3ノビフチありカラー/モノクロ印刷がともに約5分20秒、「PIXUS PRO-100」がA3ノビフチありカラー印刷が約1分30秒、モノクロ印刷では約2分55秒と高速化されている。

 2機種とも、それぞれ3色の黒系インクを採用し、暗部の色再現領域が従来機種に比べ拡大されていて、本格的なモノクロプリントを行なえる。適正なインクの組み合わせと紙面へのインク滴の配置を選択できる“OIG System”を採用し、異なる写真用紙に応じた高画質写真プリントへのニーズに対応する。また、無線LAN/有線LANに対応し、設置場所を選ばず、複数のPCで共有できる。

 プリンタドライバの色調整機能として新たに“PROモード”が搭載され、撮影した画像をモニタ上で色調整後、その画像の表示に近い印象で写真をプリントできるため、色を再調整する負荷やプリントの刷り直しの低減を図れる。また、新たに用意されたプラグインソフトウェア“Print Studio Pro”は、各種画像処理ソフトと連携でき、作品を素早く、思い通りにプリントできる。


出荷日・発売日 2012年11月上旬 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20041684


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ