日本ノーベル、サーバラック管理のデータセンタ向け機能を強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本ノーベル、サーバラック管理のデータセンタ向け機能を強化


掲載日:2012/10/01


News

 日本ノーベル株式会社は、サーバラック管理システム「UnitPORTER.Navi」をバージョンアップした。

 「UnitPORTER.Navi」は、Webベースのラックマネジメントシステムで、サーバ管理に必要な情報を一元管理/共有できる。今回の新版ではデータセンタ向けの機能が強化された。ラックの空き容量を表示する“ダッシュボード”や、作業指示書などのドキュメント作成を容易に行なえる“帳票出力”、計測した温度の偏りを表示する“温度分布表示”機能などが新たに追加され、サーバ増設/データセンタ移設/IT資産棚卸しなどの設備管理業務をサポートする。

 データセンタのリソースを表示する“ダッシュボード”では、ラック使用率や電源の余力、荷重の余地などを1画面に表示でき、データセンタ全体のラック“リソース”を把握できる。増設する際に空きスペースを効率的に見つけられ、収容効率に優れた配置を検討できる。また、“帳票出力”機能では、ラック構成図/諸元値など、ラックに紐付く情報をExcel形式の帳票に出力できるほか、作業指示書の作成も簡単に行なえ、移設や棚卸しで発生するドキュメント作成業務などの効率化を図れる。

 フロアマップに“温度分布表示”機能が追加され、計測した温度の測定値をフロアマップに色別で表示できる。温度の偏りを視覚化し、熱溜りや暖気漏れ、不要な冷却ポイントを見つけることで、省エネを図れる。

 近日、SaaSでのサービス提供を開始する予定。今後は、コンテナデータセンタへの対応、電子錠制御、Skypeと連携したコミュニケーション機能、インシデントチャートといった機能追加が予定されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他仮想化関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他仮想化関連」関連情報をランダムに表示しています。

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20041654


IT・IT製品TOP > 仮想化 > その他仮想化関連 > その他仮想化関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ