CDNJ、DNAに“ルート最適化機能”などを追加して提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


CDNJ、DNAに“ルート最適化機能”などを追加して提供


掲載日:2012/09/28


News

 株式会社シーディーネットワークス・ジャパン(CDNJ)は、グローバルユースの企業アプリケーションのパフォーマンスを、セキュリティレベルを損なわずに向上させられる「ダイナミック・ネットワーク・アクセラレーション」(DNA)の機能をアップデート、新たに“ルート最適化機能”“UDPパススルー機能”を追加して、提供を開始した。

 「DNA」では、TCP最適化技術(ミドルマイル最適化技術)を採用したセキュアなプラットフォームを利用することで、SSL-VPNなどのTCPプロトコルを利用するアプリケーションのパフォーマンス向上を図れる。

 今回、“ルート最適化機能”が追加され、海外配信時に通常経路(最短距離)の品質に問題がある場合、他のエッジサーバを中継サーバに、通常経路を迂回できるようになり、パフォーマンスと安定性の更なる向上を図れる。また、“UDPパススルー機能”が付加され、SSL-VPN接続を利用する場合に、TCPに加えUDPを利用する場合にも「DNA」を利用できるようになった。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20041645


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > WAN高速化 > WAN高速化のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ