テクマトリックス、Python等対応のソフトウェア構造解析新版出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


テクマトリックス、Python等対応のソフトウェア構造解析新版出荷


掲載日:2012/09/27


News

 テクマトリックス株式会社は、米国SciToolsが開発したソフトウェア構造解析ツールの日本語版「Understand 3.0」の出荷を開始した。

 「Understand」は、C/C++、Java、C#などのソースコードを解析し、その構造を直ちに可視化するソフトウェア構造解析ツール。関数や変数、ファイルといったソフトウェアを構成する様々な要素に関する情報を詳細に解析し、開発者が容易にそれらの情報にアクセスできる環境を提供する。

 今回の「3.0」は、特にC/C++言語の解析精度を強化するために新たなパーサーを採用。従来バージョンに比べ、より厳密な解析を行なえ、C++テンプレート、オーバーロード関数、COMクラスを含むコードをより正確に解析できる。厳密な解析に必要な設定作業も簡略化されていて、解析の手間増加の回避が図られている。また、Objective-C/C++、Python、COBOLなどの言語に新たに対応し、解析できる言語のバリエーションが拡大されている。

 Buildspyツールを搭載。makeをトレースし、必要なファイル、インクルードパス設定、マクロ定義といった情報を収集でき、makeでコンパイル制御されている大規模なソフトウェア資産も、効率的に設定できる。

 解析補助機能を搭載し、解析時に、未解決なインクルードファイルやマクロを検索し、その場で設定できる。また、呼び出し関係を、ディレクトリ階層などを含めて表示し、展開/折りたたみを行なえる新グラフ“Cluster Graph”が搭載されたほか、“Control Flow Graph”のコメント処理・表示機能が改善された。

 アノテーション機能を搭載し、ソースコードへの変更不要で、任意のコメントを記入して保存できる。お気に入り機能を搭載し、任意のファイル位置・テキスト・グラフなどをグループ化して記憶しておける。また、undコマンドラインの強化、実装の見直しが行なわれ、新たにインタラクティブ(対話)モードを搭載したほか、指定可能なオプションの強化などが行なわれた。


出荷日・発売日 2012年9月26日 出荷
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「テストツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「テストツール」関連情報をランダムに表示しています。

「テストツール」関連の製品

WebアプリケーションUIテスト自動化ツール Developer Caretaker 【NDIソリューションズ】
テストツール
WebアプリケーションのUIテストに特化したシンプルな自動化ツール。テストの自動化による継続的な品質マネジメントで、テストや管理の効率化、品質の均質化を実現できる。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20041605


IT・IT製品TOP > 開発 > テストツール > テストツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ