AXSEED、MDMで「ベリサインデバイス証明書連携機能」を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


AXSEED、MDMで「ベリサインデバイス証明書連携機能」を提供


掲載日:2012/09/27


News

 株式会社AXSEEDは、スマートフォン・タブレット端末を業務で利用するための端末管理システム「SPPM2.0」で、新オプション「ベリサインデバイス証明書連携機能」の提供を11月1日に開始する。価格は1台年額2400円。

 「SPPM2.0」は、純国産のモバイル端末管理(MDM:Mobile Device Management)システムで、AndroidとiOSのマルチOSに対応し、両OSのモバイル端末を混在一括管理できる。

 今回、日本ベリサイン株式会社のベリサインデバイス証明書発行サービスと連携することで、VPN、Wi-Fi 802.1x EAP、SSLクライアント認証に利用できるマルチパーパス電子証明書の発行と端末への配布、失効を行なえる。また、「SPPM2.0」管理下からの離脱などの異常を検知して電子証明書の自動失効などの指示・設定を管理画面から簡便に行なえる。

 「SPPM」のリモート・データ配信機能を発展させたことで、ベリサインデバイス証明書のリモート・インストールを行なえ、ベリサインデバイス証明書のリモート失効指示や、「SPPM2.0」の異常検知・通報機能と連携した自動失効機能を利用することで、モバイル端末の業務活用を管理工数を低減しながら、一段高いセキュリティレベルで管理できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 1台年額2400円

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「MDM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「MDM」関連情報をランダムに表示しています。

「MDM」関連の製品

モバイルPC 盗難・紛失対策サービス 【日立ソリューションズ】 スマートデバイス仮想化基盤 Avast Virtual Mobile Platform 【日立ソリューションズ】 MDMからEMMへ、新たなスマートフォンの業務管理法 AirWatch 【ヴイエムウェア】 10業種23社の導入事例:MDMで業務はどう変わったのか? 【エムオーテックス】 無償キャンペーン提供中 Ambient Office EMS 評価検討サービス 【日本マイクロソフト株式会社、日本ビジネスシステムズ株式会社】
MDM MDM MDM MDM MDM
モバイルPCに対してリモートロックやリモートワイプ等によるセキュリティ対策を提供。盗難にあったPCの回収支援も行う。 スマートデバイスの活用、BYODの実現を支援する仮想化基盤ソリューション。スマートデバイス向け仮想化基盤により、情報漏洩リスクの軽減とデータの公私分離を実現。 スマートフォンやタブレットを活用する企業が増える中、その管理もより高度な内容が求められている。統合へ向かう管理ツールの未来とは? 企業が注目すべき潮流を探る。 モバイルデバイスマネジメントの効率化 10業種23社成功事例 連携しすぎるクラウドサービス、増えすぎた社内デバイス

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20041581


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > MDM > MDMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ