NTT-AT、専門知識不要の議会Webサイト専用のCMSを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTT-AT、専門知識不要の議会Webサイト専用のCMSを発売


掲載日:2012/09/27


News

 NTTアドバンステクノロジ株式会社(NTT-AT)は、コンテンツを一元管理でき、専門知識不要で簡単にWebサイトを更新・管理できる、議会専用に開発したコンテンツマネジメントシステム(CMS)「DiscussWeb」を10月1日に発売する。

 「DiscussWeb」は、千葉県流山市議会と行なった共同研究で集められた住民・議員の声をシステムに反映し、早稲田大学マニフェスト研究所(早大マニ研)からの監修をうけて開発が進められたCMS。Webサイトの構造や機能、テンプレート(画面のレイアウト)の項目は、流山市議会との共同研究で得られた結果と、早大マニ研の監修をもとに設計・開発された。

 標準テンプレートが用意されているため、Webサイト立ち上げでの全体構成の検討やデザインの省力化を図れ、これから情報公開を活性化しようとしている議会でも、低コスト・迅速に、効果的なWebサイトを立ち上げられる。今後も様々なテンプレートがリリースされる予定。

 議会会議録検索システム/議会映像公開システム「Discuss」シリーズのDBと連携することで、簡単に会議録情報を閲覧できる。例えば、議会での議員の発言を、該当議員の名簿からボタン操作で表示することや、“くらし”“福祉”などのテーマに絞った発言を、議会のサイトから直接検索できる。

 徳島県と株式会社アイ・ディ・エスが共同開発した、オープンソースシステムで、ベンダに非依存の自治体専用CMS「Joruri」をベースに、SNS(Twitter・Facebookなど)との連動や、動画配信サイトUSTREAMの中継映像をWebサイト内に組み込むための機能やアンケート機能の強化など、議会のニーズに合わせた機能追加が行なわれている。また、NTT-ATのデータセンタにサーバを設置するクラウド型サービスなので、ハードウェアの初期費用は不要、データセンタは非常用電源を備えているため、災害発生時でも住民への情報発信を継続できる。

 価格は、月額サービス利用費用が3万円から、システム初期費用が15万円から、初期コンテンツ移行、コンサルティングプレミアムサービスは問い合わせ。


出荷日・発売日 2012年10月1日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他WEB構築関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他WEB構築関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他WEB構築関連」関連の製品

Liferay Portal 【イージフ】
その他WEB構築関連
ガートナー社による評価でリーダーと認定された企業ポータル。オープンソースでありながら多くの大規模導入実績あり。日本語標準対応、日本語サポート体制も整っている。

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20041577


IT・IT製品TOP > WEB構築 > その他WEB構築関連 > その他WEB構築関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ