サイバートラスト、MDMをApp Store Volume Purchase Program対応

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


サイバートラスト、MDMをApp Store Volume Purchase Program対応


掲載日:2012/09/26


News

 サイバートラスト株式会社は、端末管理(MDM)サービス「サイバートラスト デバイスマネジメント」を、Appleのビジネス向け「App Store Volume Purchase Program」に対応させた。

 「サイバートラスト デバイスマネジメント」は、アプリケーションリストや更新リスト配付を含むアプリケーション管理などの機能を備えている。

 今回の対応により、ビジネス向け「App Store Volume Purchase Program」で一括購入したiOS向けアプリケーションを、「サイバートラスト デバイスマネジメント」を用いてiOSデバイスへ一括配布/管理できるため、アプリケーション管理運用の負担軽減を図れる。

 管理者は、「App Store Volume Purchase Program」からアプリケーションを購入し、そのアプリケーションの情報(取得コード)を「App Store Volume Purchase Program」のWebサイトからダウンロードし、「サイバートラスト デバイスマネジメント」の管理画面で登録することで、各デバイスにアプリケーションを配布できる。端末利用者のiOSデバイスにはアプリケーションリストが表示され、直接アプリケーションをダウンロードできる。これにより、端末利用者に負担をかけずに、スマートデバイスの企業利用での安全性と導入効果の向上を図れる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「MDM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「MDM」関連情報をランダムに表示しています。

「MDM」関連の製品

スマートデバイス仮想化基盤 Avast Virtual Mobile Platform 【日立ソリューションズ】 NECのクラウド型MDM 「スマートデバイス管理サービス」 【NEC】 MDMを“オワコン”にしたスマホ管理の新標準「EMM」とは? 【ヴイエムウェア】 導入したMDMはペイできるのか? 費用対効果を徹底検証 【エムオーテックス】 10業種23社の導入事例:MDMで業務はどう変わったのか? 【エムオーテックス】
MDM MDM MDM MDM MDM
スマートデバイスの活用、BYODの実現を支援する仮想化基盤ソリューション。スマートデバイス向け仮想化基盤により、情報漏洩リスクの軽減とデータの公私分離を実現。 スマートデバイスを業務利用している企業の声を反映したクラウド型MDMサービス。端末ロック、グループ単位でのアプリ配信、インストール制御など企業に必要な機能が充実。 使ってみて分かる「MDMの壁」 本当に使えるモバイル管理術とは 分かりづらいMDMの費用対効果――コスト削減効果の計算法を公開 モバイルデバイスマネジメントの効率化 10業種23社成功事例

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20041568


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > MDM > MDMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ