提携:キヤノンITSなど、BPM統合ソリューションを共同提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:キヤノンITSなど、BPM統合ソリューションを共同提供


掲載日:2012/09/25


News

 キヤノンITソリューションズ株式会社(キヤノンITS)と株式会社クレオネットワークスは協業し、手作業に頼っていたドキュメント処理業務の自動化と、人的業務プロセスの可視化を融合したBPM統合ソリューションの共同提供を11月1日に開始する。

 今回提供されるソリューションは、キヤノンITSが提供する、複合機・スキャナなどのイメージング機器と基幹系・情報系システムを連携できるSOA(サービス指向アーキテクチャ)基盤「Enterprise Imaging Platform」、クレオネットワークスが提供するビジネスプロセス管理基盤「BizPlatform」を利用した統合ソリューション。ドキュメント処理業務の自動化と人的な業務プロセスの可視化を融合することで、業務全体のスピード化・精度向上をシームレス、低コストで行なえる。

 クレオネットワークスは今回、紙を利用した業務を継承しながら、基幹系・情報系システムへの情報統合を図れる「Enterprise Imaging Platform」を活用したドキュメント管理ソリューションとの連携オプションを開発。製品第1弾として、「BizOne商談プロセス管理SFA + ドキュメント管理オプション」をリリースする。

 業務プロセスの可視化・標準化を図れるほか、業務マネージャが進捗やKPIを一元管理できる。ノンプログラミング型BPMツールなので、ユーザレベルで継続的に業務プロセスの改善を図れる。案件ごとに、業務プロセスで発生する関連ドキュメント(提案書・見積書・注文書・契約書など)を管理でき、管理本部や複数の分散した拠点などから閲覧できる。また、捺印済の見積書・注文書・契約書などのエビデンスは、複合機から案件に紐付けて自動登録できるほか、注文書・契約書など受注業務時に必要なエビデンス登録の抜け漏れもシステムで管理できる。

 価格は、「BizOne商談プロセス管理SFA + ドキュメント管理オプション」が480万円から、年間保守サービス(1年)が84万円から。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「文書管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「文書管理」関連情報をランダムに表示しています。

「文書管理」関連の製品

File Life Station 2 【フォー・ズィー・コーポレーション】 文書管理システム「活文 Contents Lifecycle Manager」 【日立ソリューションズ】 MasterControl Documents 【マスターコントロール】 Trinity(トリニティー) 【Zero Divide】 オープンソースECM「NemakiWare」 【イージフ】
文書管理 文書管理 文書管理 文書管理 文書管理
様々なケースで作成される紙文書(原本)に対して、ファイルや保存箱の発生から廃棄まで、文書のライフサイクルを確実に、しかもカンタンに一貫して管理できる。 文書の作成、閲覧、保存、廃棄など、文書のライフサイクル全般の作業をパソコンで操作でき、ネットワーク経由でのやり取りを可能にすることで、業務を効率化する。 適切なQMSに必要な業務の効率化を支援するソリューション。その中心となる文書管理向けソリューションは、様々な規制要件への対応と効率性を向上させる。 ●「IBM i」(System i、AS/400)で開発されたソフトウェアのメンバーソースから設計書を自動作成。
●作成以外にも管理/閲覧/編集、システム分析、自動更新までの機能を提供。
CMISに完全準拠した国産オープンソースECM(文書管理)システム。ニーズにあわせて自由な拡張・連携が可能。ユーザもシステム管理者も使いやすい、シンプルなECM。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20041538


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 文書管理 > 文書管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ