マウスコンピューター、960gでCore i7搭載Ultrabookの受注を開始

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


マウスコンピューター、960gでCore i7搭載Ultrabookの受注を開始


掲載日:2012/09/24


News

 株式会社マウスコンピューターは、重さ960gで、第3世代Core i7プロセッサを搭載した11.6型Ultrabook「LuvBook X」シリーズの受注を開始した。

 今回受注が開始されたのは、128GB SSDを搭載し、Windows 7 Home Premiumをプリインストールした「LB-X210S」と、256GB SSD/Windows 7 Professionalの「LB-X210S-Pro」、「LB-X210S-Pro」にMicrosoft Office Home and Business 2010をプリインストールした「LB-X210S-Pro-B」。「LB-X210S」も、必要に応じて、Windows 7 ProfessionalやOfficeソフト、最大256GB SSDを搭載できる。

 天板、底面、パームレスト周辺にカーボンファイバを採用したことで、重さ960gを達成しながら、強度と耐久性を備えている。また、幅298mm×奥行き194mm×高さ5.5〜17mmの薄さを達成している。搭載されたCore i7-3517Uプロセッサは、インテル ハイパースレッディング・テクノロジー、インテル ターボブースト・テクノロジー2.0に対応し、4スレッドのマルチタスク処理と、最大3GHzのクロック周波数を達成していて、シングルタスクでもマルチタスクでも優れたパフォーマンスを備えている。

 インターフェースは、microSDカードリーダや、USB3.0ポートなどが用意されているほか、有線LANに接続できる“USB LANアダプタ”、プロジェクタなどに接続できる“Mini DisplayPort - D-Sub端子変換アダプタ”が標準で付属している。また、天板と底面はカーボン素材そのままの模様を生かしたデザインで、黒を基調にしながら天板と底板にはカーボン素材模様、ヒンジにはブラッククロム加工したステンレスを採用している。

 価格は、「LB-X210S」が9万9750円、「LB-X210S-Pro」が11万9700円、「LB-X210S-Pro-B」が13万9860円(いずれも税込)。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「ノートパソコン」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ノートパソコン」関連情報をランダムに表示しています。

「ノートパソコン」関連の製品

「Surface Pro 4」がワークスタイル変革に使えるこれだけの根拠 【日本マイクロソフト】
ノートパソコン
企業がワークスタイル変革を進める上で、クライアント環境に求められる条件とは何か。その条件を満たす具体的なデバイスとは。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20041505


IT・IT製品TOP > PC > ノートパソコン > ノートパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ