日本HP、省スペース・省電力の21.5型ワイド液晶一体型PCなど発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、省スペース・省電力の21.5型ワイド液晶一体型PCなど発売


掲載日:2012/09/24


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)は、法人向けに、省スペース・省電力でセキュリティ機能やメンテナンス性を強化した21.5インチワイド液晶一体型デスクトップPC「HP Compaq Pro 6300 All-in-One」(6300 AiO)と、アスペクト比5:4の19インチスクエアモニタ「HP Compaq 19インチTFTモニター LA1956x」を発売した。

 「6300 AiO」は、第3世代CoreプロセッサやCeleron G550プロセッサを搭載できる。本体に電源ユニットを内蔵したことで省スペース化されているほか、ケーブルをすっきりまとめるケーブルカバーや外れにくいL字型電源コネクタが採用されている。また、ディスプレイの上下の傾きを調整できるほか、360度回転できるスイーベル機能を備え、2画面出力にも対応する。使用したい時だけ輝度調節や音量調節機能が浮かび上がるタッチパネル式コントロールパネルも備えている。

 同梱のセキュリティネジを取り付けることで、本体背面カバー(アクセスパネル)を固定し、内部への物理的なアクセスを防止できる。アクセスパネルとポートカバーはケンジントンロック(別売りオプション)などで施錠できるため、USBポートやネットワークポートへの不正アクセスを未然に防げる。また、顔認証機能や、デバイスへのアクセス制限、HDD暗号化など様々なセキュリティ機能を一元管理できるセキュリティツール「HP ProtectTools」も選択できる。

 メンテナンスの際は、アクセスパネルの左右のラッチをスライドさせて上方向にずらすという2ステップの操作で開閉でき、保守作業やHDD/メモリの増設も簡単に行なえる。

 「LA1956x」は、バックライトに白色LEDを採用したことで、ダイナミックコントラスト比が100万:1に向上したほか、素材に水銀を使用していないため環境への負荷も低減できる。スタンドの設置面積は幅41.7cm×奥行き19.2cmとコンパクトで、スイーベル(水平方向回転)可動域は左右180度へ拡大されている。


出荷日・発売日 2012年9月20日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

「日本ヒューレット・パッカード」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20041492


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ