イメーション、リムーバブルHDDで1.5TBのRDXカートリッジを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


イメーション、リムーバブルHDDで1.5TBのRDXカートリッジを発売


掲載日:2012/09/21


News

 イメーション株式会社は、バックアップシステム「RDX」に、従来の1.5倍の記憶容量を備えた1.5TBの大容量「RDXカートリッジ」を10月1日に発売する。価格はオープン価格。

 リムーバブルHDDストレージシステム「RDX」は、国内外の主要なサーバメーカがエントリーレベルのサーバ・ワークステーション(WS)などの標準的なバックアップシステムとして採用していて、サーバなどに接続したドッキングステーション(ドライブ)やオートローダーに「RDX」カートリッジを挿しかえて使用できる。また、上位下位互換性を備え、カートリッジが大容量化した場合も、使用中のドッキングステーションや、RDXオートローダーなどの装置でそのまま使用できる。

 今回発売される1.5TBのカートリッジは各サーバメーカの装置でも使用でき、RDXマルチオートローダー「A8」では1.5TBカートリッジを利用することで、バックアップ容量を最大12TBに拡大できる。

 RDXカートリッジはチリ・ホコリによる影響や劣化が少なく、耐振動構造を備えているため、約1mからの落下にも耐えられる。熱や静電気対策も行なわれていて、データをしっかり保護でき、災害に備えた遠隔保管も行なえる。

 RDXマルチオートローダー「A8」を使用した場合、最大12TBの大容量バックアップを行なえ、バックアップデータの容量が増大することで、バックアップ時間を要するものの、「A8」のジャンボフレーム機能を使用することで、平均転送速度をテープモードで71/55MBps(Read/Write)、JBODモードで120/80MBps(Read/Write)まで向上させられる。


出荷日・発売日 2012年10月1日 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

Office 365のバックアップに対応「Acronis Backup 12 Update3」 【アクロニス・ジャパン】 統合データ保護ソリューション 「Veritas NetBackup」 【ベリタステクノロジーズ】 Barracuda Backup 【バラクーダネットワークスジャパン】 現状に合わせた最適化が必須!“バックアップ見直し”のススメ 【arcserve Japan】 「投資しても止まるシステム」 可用性の投資ギャップはなぜ発生するのか? 【Veeam Software japan】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール
クラウドへ移行した途端、バックアップを止めてしまうのはなぜ? データの保存場所がオンプレミスかクラウドかに関係なく、コストとリスクを抑えながら必要なサービスレベルを実現するための統合データ保護環境を提供。 アプライアンスとクラウドの2重でデータをバックアップ。複数のアプライアンス間でのデータリプリケーションにも対応。低コストでDRサイトが構築できる。 最大12TBまで使い放題!リストア楽々、簡単バックアップ 「投資しても止まるシステム」 可用性の投資ギャップはなぜ発生するのか?

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20041484


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ