NEXX、A4を1.6秒でスキャンできるハンディスキャナを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NEXX、A4を1.6秒でスキャンできるハンディスキャナを発売


掲載日:2012/09/21


News

 株式会社NEXXは、1.6秒(A4カラー、300dpi)でスキャンできる、ハンディスキャナの新コンセプトモデル「IS19」と上位機種「IS19 Plus」を発売した。

 「IS19」はハンディスキャナ単体、「IS19 Plus」はフィーダー・ドックが添付され、小型のはがきや名刺、手書きメモ、領収書などを簡単にスキャンできる。ブックエッジ技術を採用し、厚い本でも綴じ目までスキャンできる機能を備え、PCを介さず単体でPDFを生成できる。スマホやタブレットへの取込みも容易に行なえる。

 「IS19」は、A4サイズからレター/リーガルサイズまでをスキャンできる。高精細カラーイメージセンサを搭載し、解像度600/300dpi、24ビットTrue Colorでスキャンでき、カラー・白黒(グレー)スキャンを設定できる。スキャナ単体の処理で、JPEG/PDFファイルのいづれか選択した形式で出力でき、スキャナに装着したmicroSD(最大32GB)に保存できる。また、用紙をなぞるだけで手軽にスキャンできる。

 2つの平行したローラーを使用した構造で、スキャン操作が安定し、ADFスキャナでのスキャン並みに安定した画像の取込みを行なえ、スキャン時のゆがみ防止を図れる。カラーLCDパネルで、取込んだ画像をチェックできるため、スキャンの取り損じを回避できる。また、ブックエッジ構造が適用され、スキャナの端から2.3mm。厚い本のページを簡単に綺麗にスキャンできる。スキャナで生成されたPDFファイルなども、miniUSBポート経由で、簡単にスマホやタブレットで使用できる。

 フィーダードックに装着することで、シートフィード型のモバイルスキャナとして利用でき、名刺やはがき、手書きのメモ、領収書など、A4より小さい形状の用紙もスキャンして自動切り抜き、保存できる。電源に単三電池形の充電式バッテリ2本を使用し、バッテリチャージャーが標準添付される。なお、A4サイズ用紙の連続スキャンでの電池の寿命は100枚程度。

 スキャンドキュメントの編集・管理用PCアプリ「Presto! PageManager7」が標準添付され、スキャンされた写真や文書の共有/整理などを支援する。また、画像ファイルから21ヵ国語のOCR、Excel/Word/PowerPointなどの出力を行なえるほか、ドラッグ&ドロップでファイル形式を簡単に変換できる。

 価格は、「IS19」が1万2800円、「IS19 Plus」が1万9800円(いずれも税込)。ボディ色は、白/青/赤/紫の4色が用意されている。


出荷日・発売日 発売済
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20041483


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ